僕が旅に履いていく靴3つ。2017年版

以前のエントリー、 >>僕が旅に履いていく靴3つ(とおまけ) を書いたのが4年前。今は全く違う内容になっています。   旅の仕方もちょっと変わり、1 item multi  purposの基準で物を選ぶようになってます。 条件は ・あるきやすくて疲れない ・履くときに紐を結んだりしない。 ・かかとを潰してスリッパみたいに履ける ・レストランでもビジネスでも失礼に当たらない ・軽い   です! それではランキング形式でアイテムをご紹介。   1位 エスパドリーユ(ゴム底) 今僕がいるスペインはバスク地方の伝統的な履物、エスパドリーユが今のところ旅で一番使える靴です。 ただし、底がゴムになってる物を選びましょう。   かかとを潰して機内やホテルでスリッパみたいにつかえるし、シルエットがきれいなので スーツに合わせても違和感ありません。またなにより安いので2000円以下で手に入り、 だめになったら買い替えできるのも魅力。涼しい素材でできているので サンダルを履いてしまいがちな真夏でもこれなら大丈夫。 カバーソックスをあわせて使いましょう。   唯一の弱点は雨がしみること。でもすぐ乾くので多めの靴下で対応しましょう。       (ha2260)…

パリ2区のレストランを貸し切り、VEGESUSHIのパーティを行いました。

, ,
 「いつもお上品に構えているパリの人がこんなにがっついているところを初めてみたよ。」   こんにちはhoxai kitchenのフードデザイナーGenこと 旅するアートディレクター、市角壮玄です。 今年も暖かくなってまいりましたので、VEGESUSHIのパーティをパリの2区にある、La…

いま発売中のVeggy51号でVEGESUSHIとhoxai kitchenのレシピ本が紹介されています。

, ,
  長らくブログをお休みしていました。その間いろんなことがありました。。 さて、日本農業新聞に引き続き、hoxai kitchenとしてはじめて雑誌掲載のお知らせ。 日本初のベジタリアン向けの雑誌としてよく知られている VeggyさんにてVEGESUSHIが特集されております。 更に書籍の発行に合わせて、51号はまるまるベジズシ(野菜を使ったお寿司)の特集をして 盛り上げていただきました。感謝。 僕達の記事は60Pに掲載されています。   紙面のデザインはこだわりで市角がさせて頂きました。 自分が掲載されるメディアのデザインを自分でやるなんて 初めてです。笑   全国の書店で発売されていますので気になる方は手にとってみてね〜!   ベジイ http://veggy.jp