三菱ケミカル 炭素の魔法展 in 触れる地球ミュージアム

丸の内にある触れる地球ミュージアムにて、炭素の魔法展という展示が行われました。 そこにある展示グラフィックをデザインしています。   触れる地球とは、2005年にグッドデザイン賞金賞に輝いたデジタル地球儀で それ自体がリアルタイムの地球の様々な情報を可視化させてくれる博物館のような筐体です。 http://www.tangible-earth.com/index_ja.html   今回ミュージアムでは、地球のあらゆる生命と文明をつくりあげた不思議な元素「炭素」を軸に 人類の歴史と文化を語っていくというスリリングな切り口で展示をやっています。   講演会では、気鋭のサイエンス・ライター、佐藤健太郎さんの講演を聞くことができました。 "人類の文明は炭素の文明。我々の歴史は炭素の奪い合いの歴史。" そして、 "炭素をめぐる技術を知ると未来の人類の姿が見える" 少年の頃のようにワクワクした気持ちであっという間の二時間でした。   さっそく佐藤さんの著作、「炭素文明論」をキンドルにダウンロード。 サイエンスというジャンルの本なのに、こんなに興奮できる本があるのかと、 飛行機の中で一気に読んでしまいました。 「生物と無生物のあいだ」なんかがお好きな人に。絶対おすすめ。     触れる地球ミュージアムでは、化学と哲学をつなげるような今までにない刺激がえられる展示をやってます。 http://earth-museum.jp/   所在地 東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル3F「…

大学一期生には面白い人が多い。

  BBT大学の卒業式でした。 人生初…

BBT大学でWEB制作ディレクションの授業をしています。

      この4月から大前研一が学長を務めるBBT大学 http://bbt.ac/ で、 「WEBサイトデザイン」というタイトルでWEB制作のスキルやディレクションについて ビジネスパーソンの皆様に授業をさせいていただいていましたが ご好評に付き今回、本科生の方だけでなく、 単科生の方にもこちらの授業を提供させていただくことになりました。   で、今回は制作系のスキルと発注側のついての講義を分けまして WEBディレクション講座として2つのクラスに分けています。   ひとつはスタートアップ向け。 自分自身のビジネスサイトを自力で作ることができるようになる授業。 もう一つは、企業のWeb担当者。ディレクター向け サイト制作を発注してプロジェクトを進めていくスキルを高める授業です。   最初は手探りで作ってきた授業ですが、徐々にレベル設定や必要なコンテンツづくりにも慣れてきて 秋学期の終わりにはかなりレベルの高い最終課題を作ってくれる学生さんが出てきています。   それにしても仕事をしながら大学に通って単位をとるのですから ここの学生さんは本当にすごいですね。 忙しい皆さんに分かりやすく、そして役に立つ授業をこれからも作っていこうと思っています。          

刀鍛冶が作った包丁、兼房を手に入れる。

  混乱が長らく続いたバンコクから…