本好きなら、馬事公苑周辺に住んだほうがいい。

 面白そうな本をamazonで買い漁ったり失敗した本をブックオフに出したり本の置き場所の為に家賃を二万円多く払う必要がなくなります。自宅から徒歩7分くらいの距離にTSUTAYA馬事公苑店があるんですがここは六本木とおなじように本コーナーとSTARBUCKSが併設されていてコーヒーを飲みながら買う前の本を読むことが出来ます。忙しくないときは毎朝ここに来て新刊とか、読んでいない面白い本がないかチェックしたりメールのやり取りなど簡単な仕事をしたりしています。ずっと家にいてだらだらしてるよりは朝ごはんにスタバで根菜ラップとフルーツジュースをとって馬事公苑で散歩するほうが健康にもいいですし。こんな生活なので、とりあえず本を買ってキープしておくという考えがなくなりました。毎朝必要な時にここに来て関連する書籍をチェックするという感じですね。もちろん仕事で使う資料とか、手元においておきたい大好きな雑誌、料理の本などは購入するようにしてます。本を買う前に内容を吟味できるのはこの周辺に住む大きなアドバンテージです。家に本のストックがどんどんたまってしんどいという人はこの付近にすむとかなり幸せになれるような気がします。TSUTAYA馬事公苑〒158-0098東京都…

限りなく外着に近い部屋着をさがして

毎日スーツ着て出勤する方々が神様に見えます。ノマドとはいえ、集中して作業したい時には自宅でMacBookAirをCinemaDisplayに接続して、しっかり作業しています。自宅ではとにかくリラックスがテーマで、だるだるの部屋着をきて生活しているのですが、そのまま外にでると、確実にやばいひとになるので、どうしても着替えをする必要があります。でも、僕は着替えるのが嫌でずっと家にいることもあるくらいの面倒くさがり。そこで、、外にも着ていける部屋着を集めよう!という結論に達しました。これで、コーディネートを悩む労力も減るし、パンツにはきかえた時の冷たい!っていう感覚に苦しむこともなくなります。(あれは辛いですよね。)外出、帰宅時にかかる着替えのための時間も短縮!(1分くらい)そんな便利な服をネットで探してみると、カナダのGYMmasterっていうブランドのスウェットクライミングパンツが良さ気なことに気が付きました。スウェット地なのにシルエットがタイトでかわいい。カラー展開もいい色を出していますね。グリーンや四色カラーも捨てがたいですが、まずは無難なブラックを注文してみました。 ポケット・リブの色使いがいい感じ。ちょっとゴツめの靴や、キレイめのジャケットやシャツと合わせるともやはこれを部屋着だと思う人はいないでしょう。着替えなくていいなんて、なんて楽!この手のアイテムはアウトドア系に多いのでもっと探してみて、やがて完全に部屋着で外を動き回れるようにしたいと思っています。誰にも気づかれないうちに、世界中を僕の部屋にする!!gymmaster…

台湾版minaに出てました。

台湾版mina にnotforsaleとして出ていました。占いの本場で占いをしてくるという斬新な(無謀な)チャレンジをしてきましたよ。以外にも結果はかなり好評でした。こういう若い男性って現地の占い師にはいないみたいですね。詳しくはこちら。http://ameblo.jp/notforsale-blog/entry-11194358940.html表紙。あちらでは「おしゃれ」という日本語はみんな読めます。

NHKの地方局番組で雲堂が紹介されてた。

NHK福岡放送局|特報フロンティアという番組でデザインさせていただいた彼岸寺の坐禅アプリ、「雲堂」が紹介されていました。雲堂についてはこちらhttp://hoxai.jugem.jp/?eid=425仏教の教えで生活が充実、という特集で、世田谷区の女性が日常的に雲堂を使って坐ってらっしゃるようです。近場にやっぱり仲間がいるんだなと嬉しくなると同時に雲堂をつかって坐禅会も企画したいよなーとより強く思いました。

ananにちょっとでてました。

占い師ユニットnotforsaleのアートディレクター/占い師として先週のananで予言についてコメントしたりしてました。持っていたら探してみてください。

星覚さんの本。「身体と心が美しくなる禅の作法」がでました。

 デザイナーとして所属しておりますいろんな宗派の仏教ポータル彼岸寺 http://www.higan.net/ の禅僧、雲水の星覚さんが本を出されました。身体と心が美しくなる禅の作法―だれでもできる一日一禅http://www.amazon.co.jp/dp/4072809403女性に気軽に坐禅の作法を覚えてもらい、深い坐禅でしか得られない究極のリラックスを体験してもらうというというものですね。イラスト入りで順をおって解説してあるので入門書としてやさしくてわかりやすいです。たしかに瞑想や坐禅をするとストレスの根本原因から絶ってしまうので、美容にとてもいいと思います。対談では、栗山千明さんを相手に禅を始めたきっかけなどについて語っております。栗山さんも道元の撮影をとおして禅に興味を持たれた方みたいですね。普段はのんびりしていて、おちゃめに見える星覚さんですがこの本では禅をとおして世界にはたきかけたい、という世の中に対する熱い想いと、坐禅をやさしく学ぶための温かい心配りが随所に散りばめられていて、深い気づきを得ることができました。そして忘れちゃいけない、おいしい精進料理のレシピつき!究極の美容法としてどうでしょうか。禅。

海外でノマドワークするときに必要な通信系アイテム。

よく海外にいると言うと、「バケーションですか?楽しんできてください」と言われますが、ノマドは日本にいる時と何ら変わらず仕事をしていることと思います。そんなときに空気と水と同じくらい必要になるのが通信系のアイテム。これが絶たれると、ノマドからただの挙動不審の外国人に早変わりです。(マップもなければ現地情報もないので、バカンスの人のほうが頼りになる 笑)そんなわけで通信を便利にローコストに!は最大のテーマの一つ。頻繁に国際ローミングをしていたら、思わぬ出費になってしまいますしね。調べたり、見聞きしたなかで、僕がいまのところベストだと思って使っているアイテムたちを書いていきます。 mifi:ポータブルwifiルータhttp://townwifi.com/(レンタル)http://www.mifi.jp/(購入)海外でつかえるポケットwifiのような端末。大きさもポケットwifiと同じです。海外ローミングでネットを使うよりも、多くの機器に接続できて便利。これ一個で、MacでネットしながらiPhoneで通話できます。最大五台まで同時接続。また、一日あたりの料金も格安です。電池が三時間程度で切れるので、バッテリー寿命をどうするかが運用の鍵になります。で、滞在時間と頻度に応じて、以下の2つのプランから選ぶことになります。1.日本でwifルーターを借りて向こうで使う。殆どの人はこのタイプだと思います。日本の空港で借りて一日あたりの料金を支払うプラン。成田、羽田、関空などで借りることができます。料金は一日1580円ですが、三日以上前から予約していると一日1480円になるのがポイント。当然、紛失や故障などの理由で返却できないと賠償を支払うことに。(身近にもそうなった人がいました。)短期間の滞在ならば、我慢できるレベルではないでしょうか。レンタルはこちらで。http://townwifi.com/2.wifルーターを買って、現地のSIMカードを使う。何度も滞在するOR長期滞在するなら、こっちのプランを検討したくなってきますね。上記のmifiなども端末を販売しているサイトがありますし、Yahooオークションにも流れていたりします。それと、e-mobileのポケットWifiのSIMフリー版も、同じように現地のSIMカードを入れて使うことができます。バッテリー寿命など使いやすさを考えてこちらを入手するのも賢い手です。http://www.mifi.jp/(購入)気になる現地でのSIMカードの料金は台湾の場合空港で手に入るパケット定額プリペイドSIMが3日(72時間)で200~350元(約600~900円)、7日で300~450元(約900~1,350円)。一日あたり、200円程度と見ておけばいいでしょう。お得ですよね。SIMカードの購入方法はこちらなどを参考に。http://mobalife.blog39.fc2.com/blog-entry-788.htmlシンガポールの場合singtelというキャリアなら、18シンガポールドル(約1150円)で3日間定額利用ができます。こちらも一日300円程度。レンタルより随分格安。ただ、アメリカではこんなにシンプルにはいかないようで、従量制のSIMカードを使うことになりそう。行く前に現地のSIMカードの値段をよく調べてから行きましょう。050…

台北で外さないレストラン選び。初日なら台湾料理の老舗:欣葉シンイエへ。

台北でいろんなものを食べてきましたが、美味しすぎて帰ってきたから日本食になれるのに時間がかかるほどでした。一週間の滞在の中で、いろいろな方にいろいろなところに連…

また台湾に来ております。

こんばんわ。台湾に来ております。そう、こちらは旧正月のお祭りで賑わってます。老若男女、みんなお祝い。広場でイルミネーション。 あいからわず夜が楽しい街。そして…

寺カフェがオープンしました。

1月26日にロゴ・サイトデザインなどさせて頂きました寺カフェがオープンしました。http://tera-cafe.com/丸の内の中心に突然お寺ですからもう本当に異次元空間です。なんだこれは!な感じ。ロゴの使われ方がでかい。。ありがたいけどでかい。。寺ガールがお客様をご案内。ご本尊。。。。水沢めぐみ先生の漫画、寺ガールの原画も展示。こちらは根菜のカレー。精進料理ですから、肉なしです。デザートはわらびもち。ノベルティはクリアファイル。それと、お香も貰いました~。まだまだやってるので仏教やお寺に興味がある人は遊びに来てね。今回お誘いいただいたWab…