公園通り法律事務所 ロゴデザイン

 吉祥寺公園通りに新しくできた、法律事務所のロゴマークを製作しました。この黒い鳥の名は、「公園ドリ」といいます。枝にもたれかかってKの頭文字になっています。疲れた鳥が羽を休める、樹の枝のような場所になる事を願っています。公園通り法律事務所ロゴデザインData…

BossのシルキーブラックのCMが大好きな件。特に板尾。

どストライクネタでもう一つ。テレビを見ることに疲れてしまったこの頃の気持ちに直接染みこんでくるこちらにCM。缶コーヒーのCMですが非常に細やかで優しいタッチで描かれ…

包む―日本の伝統パッケージ展。

これは久々に大ヒットです。僕の頭の中で。近代工業パッケージング技術がなかったころの日本人はどうやって美しく商品を「包んで」いたのか。物がないからこそ出来上がる工夫によって生まれる美。圧巻です。自然の素材、糸、竹、麻、藁、木、縄、などなどそれらを編んだり、しばったり、つつんだり、途方も無い研鑽を得て完成したであろう再利用可能で完成度の高いパッケージたち。狂気にちかい執念を感じます。日本人の。まあ、彼らも今の技術があったら使っていると思うんですけどね、ビニールやプラスチックを。でもこの人たちの手にかかれば、それだって、ひと味違うパッケージにしてくれるはず。それを見てみたいです。延期につき、5月22日までやっています。未だの人はぜひ。包む―日本の伝統パッケージ展。http://mmat.jp/exhibition/archives/ex110210-2会…

お坊さんと浅草もつ煮通りで飲んできました。(ノンアルコール)

※ビールのようにみえるのは、ホッピーの外側です。サイトを製作させていただいている虚空山彼岸寺 http://www.higan.net/ のメンバーさんたちと浅草で撮影してきました。インドにMBAを取得しにいっていた浄土真宗の松本圭介(右)さんが帰国して四人がそろうのは数年ぶり。この後禅僧の樋口星覚さん(左)がドイツにいってしまうのでつかの間の宴となりました。まるっきり昭和のまま状態保存されていて、浅草のもつ煮通り、楽しいですよねー。今度は仕事じゃなくて普通に飲みに行きたい。

はじめてのアナログコラージュ

 アナログでコラージュ。mocomocoカフェにて。初体験でしたが、楽しい。デジタルでやってることを手を使ってやる感覚が新鮮でした。雑誌の切り抜きをたくさん集めたくなり…