東京裁判

極東国際軍事裁判(きょくとうこくさいぐんじさいばん The International Military Tribunal for the Far East)は東京裁判(とうきょうさいばん)ともいい、第2次世界大戦で日本が降伏した後、連合国が戦争犯罪人として指定した日本の指導者などを裁いた裁判である。 パラドックス定数の東京裁判をみる。 http://paradoxconstant.com/ お芝居のあらすじは省略するけど 東京裁判に日本の弁護団として集められた、 男達の共闘のお話。 裁判とは呼べない裁判にあくまで弁護士として立ち向かってゆきます。 面白かった。 よくもまあここまでこの裁判について知ろうと思ったものだ。 役者の演技にも演出家の愛情を感じて好感が持てる。 仮にこんな男達がいた、と思うと誇りに思えるし この瞬間にはまだ国家としての日本が存在していたんだとも思えた。 おそらくこれが最後の日本の姿になるんだと思うけれど。