マク終了でよ

/
壮玄(読めねぃ)が一番好きだたマツキントシ情報サイト、 「マク…

FUJI ROCK FESTIVAL '08" 『NOT FOR SALE』

/
FUJI ROCK FESTIVAL '08にて170人を占って大盛況となった フリースタイルのHIPHOP占い師ユニット?NOTFORSALEのポスターとロゴを制作しました。 フジロックで見かけた人がいたらうれしいです。 HIPHOPのリリックを紡ぐように 西洋、東洋の見地から掛け合いの占いをするという 前代未聞のスタイルです。 占い師四人+MC+DJ+VJという構成。 そうげんは、こちらのユニットの七人目のメンバーとしてVJをやっとります。 今後の活動では、朝霧JAMなどのフェスと、 クラブでの定期イベントなどを予定しています。 design…

おもちゃデジカメ。Polaroid a520

/
久しぶりにショードー買いしちゃったです…

熊本で神話に触れる

もう先週のことになりますが 熊本に旅行してきました。 松田さん主催のFORESTATION…

how to be a graphicdesigner, without losing your soul

日本語タイトルは「魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本」。 書店で手に取って思わず即買いした本なわけです。まさにこのタイトル、魂を失わずにグラフィックデザイナーでいるということをみんなが考えているわけで。グラフィックデザインをするということは、単にクライアントの要望どおりに、作業が早くてきれいな物をつくるということではなくて、そこに世の中に訴えかけるメッセージ性や、作り手の魂の反映がなされるべきだと、思っているはずなんです。そういう意味では、ようやく出た本。 デザイナーでいることが大好きだ。自由にアイデアを考え、それがかたちになっていくのを眺めるのが大好きだ。 一日中、我を忘れて仕事に没頭して、プロジェクトに集中して取り組むことが大好きだ。 もう20年もこの仕事に関わっているのに、いまだに作品が印刷から上がってくるのが大好きだ(それがうまく行ったらの話)。 現在、とてもたくさんの素晴しいデザイナーがいる。ジョナサン・バーンブルック、ニコラス・ブレックマンのように、デザインの社会的役割を唱えるクリエーターたち。 パリのM/M、東京の野田凪、ロンドンのマーク・ファローのように、ため息のでるような表現を生みだすデザイナーたち。 ジョン・マエダ、ヨアヒム・ザウターと彼らの教え子のように、デザインとテクノロジーの境界をあいまいにするデザイナーたち。 スイスの若いグループBenzinや、ライアン・マクギネスとシェパード・フェアリーをはじめとする「Beautiful…

東京裁判

極東国際軍事裁判(きょくとうこくさいぐんじさいばん…

古い金魚鉢

?Τ??Υ???33?????? ????μ???? ????????? ???Τ??? ??Τ?????…

ナイトライダー

っていうドラマがあったの覚えてます? く…

宇宙ノ正体

OPAP vol.24 『宇宙ノ正体』 修行する若者達の…

child line

チャイルドライン。 チャイルドラインはこ…