Mac歴17年のデザイナーが選ぶMac買ったらまず入れるべきアプリ15 (2018年版)

Mac買ったけどどんなアプリ入れればいいの?と聞かれるのでここに記録! Macユーザー歴17年のワタクシがおすすめするまず入れるべきアプリをご紹介。 一つを除いてすべて無料。有料で紹介したものも、必ずお金を払う価値があるものです。 Mac使ってるひとは、ご存知のものも多いと思いますがこういう使い方してるのか程度に見てください。 17年間かけてトライ・アンド・エラーを繰り返した結果、 のこったものは意外とシンプルです。       無料編:       Evernote https://itunes.apple.com/jp/app/evernote/id406056744?mt=12 ウェブページの内容や友だちと話したちょっとしたこと、打ち合わせの議事録に、パスワードなどなど。 あらゆる情報のメモに。iPhoneと共有でつかえます。               Slack https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/osx ビジネスチャットアプリ。 ノマド必携周りに使ってる人が入ればぜひ。共同作業に欠かせないツールになりつつあります。             Zoom https://www.macupdate.com/app/mac/52421/zoom スカイプにかわりオンライン会議のツールとしてよく使われてるシステム。同時複数箇所通話にも強くて かゆいてところに手が届く。有料版もあり。               Line https://itunes.apple.com/jp/app/line/id539883307?mt=12   説明不要! 連絡用に。Macで編集した写真や動画をすぐに共有できるのが利点               Skype…

エッセイストで写真家の伊佐知美さんの名刺と個展のグラフィック、作りました。

,
『灯台もと暮らし』創刊編集長で、エッセイスト、フォトグラファーの旅人仲間 伊佐知美さんの個展の告知グラフィックと名刺を制作しました。 名刺はフォトグラファーなので旅先の写真を受け取る時に選べるシステム 会うたびに違うものがもらえます。 伊佐さんの行き先が更新されるとまた新しい名刺がお土産になります。             個展はこちら、 東京渋谷・道玄坂ブックカフェ「BOOK…

10月は文科省とご近所のケバブ屋ためにパネルをデザインしました。

,
  毎年10月5日には教師の日、ということでここ数年 教師の日を盛り上げるためのキャンペーンサイトを制作しております。 JAPAN TEACHERS' WEEK | 世界中にある「教師の日…

自分のファンになってくれるデザイナーを見つけよう

ベネッセさんと事業提携をしているオンライン英会話の株式会社ぐんぐんさんの コーポレートサイト制作でフィリピンに行ってきました。 …

あちこちで仕事をしてても、自然と縁のある場所は数箇所に決まってくる。

,
          この夏は静岡でVEGESUSHIワークショップをしておりました。 いつも積極的にイベントを主催し、メンバーになってくれる川島…

日本初eスポーツのサッカー専門メディア、VAMOLA e-football newsのロゴとイメージ作りました。

日本初eスポーツのサッカー専門メディア、VAMOLA e-football newsのロゴとイメージ作りました。 立ち上げから数ヶ月しないうちに、すでにYahoo!ニュースなどに記事を提供していて メディア露出も増えています。さすがこの分野は勢いがありますね!   デザインのイメージはeスポーツでありながらしっかりとサッカーメディアとしての ポリシーを持っていることを表現したかったので、クラシックと近代的なイメージのバランスに注意しています。     VAMOLA…

「自分がしたいことがわからない」、という人はオンラインで誰かと学んだり働いたりするとなにか変わるかもしれないという話。

  「自分がしたいことが何なのか、わからない」 という人は思いのほか、多い。   BBT大学のPBL(プロジェクトベースドラーニング)成果発表イベントの司会しました…

どんな職業の人にもすごい創造性があり、クリエイターよりクリエイティブだったりするってお話。

  お花屋さん業界では知らない人はいない三井不動産系(これまた三重づいている)の第一園芸さんで通年のデザイン思考ワークショップをしております。 9月は働き方…

アイスランドの絶景を空撮してきました。

   子供の頃からの憧れの地。アイスランドに行ってきました。 ムームやアウスゲイル等の音楽、デザインの美しさ ヴィンランド・サガなど、ヴァイキングたちのエ…

ベルリンでアフガン難民の人がVEGESUSHI喜んでくれたお話

  ベルリンで活躍する日本人といえば知らない人はいないライター&ブロガーのwasabiさんが 参考記事:ベルリンで活躍するクリエイティヴな5人の日本人を紹介! (ちゃっかり僕もでてますよ〜笑) https://www.blog.akihiroyasui.com/0000047/ VEGESUSHIをなんとアフガン難民の方に作ってくれてその反応が伝わってきました。嬉しい。 イスラム系の人にはかねてからお届けしたいと思っていたので嬉しいリアクションです。   wasabiさんはベジタリアンですが、去年vegesushiを食べていただいたときに   「ベジタリアンだけどジャンクなものが嫌いなわけじゃない。むしろ好き」 という話になって、その言葉がすごい気になってたんですよね。   それ以降僕の中でVEGESUSHIはいかに体にいいジャンク要素を取り入れるか ということをテーマにしております。例えばパリパリ感、オイリーな感じ(もちろん良い脂肪で)など。   そんなわけでベジタリアンレストランが異常に多いベルリンで一緒にリサーチ。                 ここは結構有名なビーガンベトナミーのCon…