デジタルハリウッドさんの「クリエイター×地方」テーマイベントでファシリテーションしました。

  デジタルハリウッドさんの地方移住に興味があるクリエイター向けイベント Tokyo⇔Local…

日本仏教鑽仰会のサイトを作りました。

  日本仏教鑽仰会(にほんぶっきょうさんごうかい)のサイトを作りました。 1941年(昭和16年)から続いている、幅広い宗派を超えた講師陣による 仏教講演を行う団体で、以前サイトを作らせていただいた藤田一照さんも こちらで講演を行ったりしております。 名前がお坊さんぽいからか、何かと仏縁がある市角ですが 今回も非常に意義深い活動に関わらせていただいて感謝しております。 さて雲堂のダウンデート版のデザインしなきゃ。。                           日本仏教鑽仰会 https://bukkyo-seminar.jp Data…

NYのイベントでグラフティアーティストさんとコラボしました。

    天気のいいニューヨーク。ブルックリンの中で最も新しいことが生まれている場所、ウィリアムズバーグ。   5/12日 そのウィリアムズバーグの公園の直ぐ側。 海からの風が流れ、とても気持ちがいい アートギャラリーHACOにて。 あのバスキアとともにSAMO名義で活動していた グラフティアーティストAl…

サンフランシスコのArcheryでWSしました。

      おかげさまで大盛況でサンフランシスコの初日を終えることができました。 いつも初めての土地は緊張するものなのですが、どういうわけなのか緊張とかしなそうと見た目で勘違いされる市角。 本当は常にプレッシャーに押しつぶされそうになっておりますよ。笑 英語でのプレゼンテーションもだいぶ慣れてきた気がする。             カルフォルニアの野菜。 ヨーロッパのものに似ている。カラフルで味が強く、人参なんかとくに、「人参!!」て味がします。 風味が強めなので素材の味を活かすVEGESUSHIにはとても向いているのです。             流石はサンフランシスコ。ベルリン同様生活の…

NYのブルックリンでグラフティーアーティストさんとコラボします。

    今月号のPOPEYE。       に載っているこちらのギャラリー。           HACO(ハコ)とうブルックリンはウィリアムズバーグにあるこの場所で、VEGESUSHIやります。 5/12日と13日。 13日はワークショップなんですけど、 12日は、グラフティーアーティストさんとのコラボなんです。 しかも、あのNYを代表するアーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアの同級生であり、 SAMO©…

僕がはじめて台湾(台北)に行く人に言いたいこと。とりあえず7つ。

さてさて、最近良く聞かれるのです。 「台湾いくんだけどオススメ教えてくれる?」 いいですよね。台湾。2013年くらいには住もうと思い物件を探し回っていたこともある大好きな国。 懐かしさあふれるレトロな町並みにおしゃれなカフェ、アートにそして政治に関心の高いエネルギーある若者たちに のんびりゆったりした国民性。そして数々のグルメ!   さて、よく聞かれることはブログにするというルールを自分に課しておりますので 僕が台湾に行く人におすすめしたい場所をお伝えします!   ※台湾に住んでる僕の友達へ:初日だから!解るよ!もっと色々いい所あるけどとりあえずだから!笑   1.アートで熱く盛り上がる松山文創園区と誠品書店をみてエネルギーを感じてほしい。   まずはアートディレクターとしてこちらをおすすめしておくことで 「食いもんばっかりやないかい!」というツッコミを回避させていただきます。笑   有名所なんですが意外とガイドブックに載っていても初めての台湾で行こうと思う人少し。 でも、こここそ、最初に行ってそして感じてほしいんです。彼らの情熱。         膨大なスペースに所狭しと台湾中の大学の若者がアートやデザインの展示を行ってます。       本当にたのしそうにものづくりしてて、クオリティに関係なく表現することの大事さを改めて教えて貰える場所。       代官山蔦屋のモデルになった誠品書店では民芸品や台湾の特産品を中心におしゃれなプロダクトがたくさん。     日本のデザインプロダクトにも大変関心が高い台湾人。東北食べる通信も当然置いてるよ。     松山文創区 http://www.taipeinavi.com/play/431/     2.佳興魚丸店の魚丸を食べないと台湾の旅はじまらない なんでしょうね?なんで日本でこのお店ないんでしょうね?と思わず東京に誘致したくなるのが 佳興魚丸店!これを食べるためだけに台湾に行くってのも十分な理由になります。     ふわっふわのサメでつくったおさかな団子のなかに、パンチの効いた香辛料たっぷりの肉あん! そしてあっさり系のセロリのスープとのコンビネーション。多分説明しても味わかんないので騙されたと思って食べてください。     地元の人にも愛され、冷凍魚丸を買いにやってくるおばちゃん多数。 また行きたいなあ。     3.レトロな町並みにひっそりと隠れるカフェでコーヒー飲んで欲しい コーヒー美味しい街はいい街だし、発展するんですよ。 ヨーロッパではベルリンが本当においしい。エストニアのタリンにも素敵なカフェがいっぱい出来ていますね。 オーストラリアではバイロン・ベイが素敵でした。 クリエイティブな街はいいカフェが支えています。 台北も例外じゃなくって、素敵なインテリアの美味しいカフェ、たくさんです。 人口あたりのカフェ率が大事で、カフェのとなりにいいカフェがあるくらいになるとその街はとっても素敵。   台北でおすすめしたいのは2つ。     Paper…

旅に持っていくスピーカーならBoseのSoundlink Microがおすすめ。

※写真はバイロン・ベイでの旅にて   旅に音楽は欠かせません。一人で楽しむ分にはちょっと良いインイヤーヘッドフォンでも持っていけばいいのですが、ピクニックで、ビーチで、山の上で、お部屋で。誰かと良い時間を共有したい時には小型のスピーカーが欲しくなると思います。 突き詰めると条件は大抵こうなります。 ・軽い ・音がいい ・防水 旅に持ってくなら軽くなければ意味がありませんし、せっかく持っていくなら音がいい事に越したことはない。そして急な雨やビーチサイド、お風呂で使うことを考えると防水は非常に大切な機能。   しかしこれが難しい。 いいスピーカーは基本的に重いのです。特に低音を重視するならば。       最初に使っていたのはUE…

初めてのチェンマイでみた、色たち

      100人もの人が来てくださったバンコクでのワークショップを終えて初めてのチェンマイへの旅。 3月の暑期のはじまりでしたが、夜は乾燥した風が心地よく、ご飯は美味しく、 ノマドにこれ以上ないくらい優しいカフェにコワーキングに、 センスのいい雑貨にと。大好きな街になりそうです。 写真はそんなチェンマイで僕が見たものたち。鮮やか。                                                   そうそう、旅にはこの本が役に立ちました。可愛い街なんです。チェンマイ。   かわいいチェンマイ案内 posted…