初心者ながら無事にVJをやり遂げ、打ち上げで
マリーナ・ベイ・サンズの屋上のプール行きました。
すごい景色!
下を見下ろすと
シンガポールの高層ビルや高速道路、港などが遥か眼下に広がっています。
地上200m。もはやリアリティのない景色なので全く怖くありません。
レストランやクラブを備えていて、プールサイドで
ご飯を食べたりお酒を飲んだり、おどったりもできます。
少人数プロジェクトの打ち上げには最適なんじゃないでしょうか。
さて、行く前から気になってたこと、
みなさんも不思議に困ってることの結果を書いてきます。
疑問その一:どんな人達がきてるの?
だいたいこんな内訳です。
アングロサクソン系=40%
中華系=25%
日本のひと=20%
その他=マレー、アラブ系など。
家族連れはあまりなく、
若い夫婦や、カップルが目立ちます。
この手の場所によく見られる、
白人男性×アジア人女性も多いですね。
意外だったのは案外日本人がたくさんいて
近づき過ぎないようにお互い空気を読み合いながら
和気あいあいとしているところでした。笑
今回の訪問では特に多くの日本人にあいました。
流行ってきてるの?シンガポール。CMの影響なんですかね?
あとは特徴として美男美女がすごく多いです。
まあ、古来より富の集まるところに容姿端麗な人が集まるものですが、、、
疑問そのニ:プールの端っこはどうなってるの?危なくない?
答え:プールの外側、下に低い冊があるだけです。アブナイ!
最初の写真にちょっと映ってますけど、プールの端から1.3mくらいのところに
一段低くなったわずかな隙間と冊があります。
その下は200メートルの虚空が広がっています。おそろしい。。。
コレが日本なら絶対にありえない仕様です。
疑問その三:何でお前はここにいるの?
 
答え:イベントの経費です!笑
でもいつかまた来たいですね~。特に夜に!そしてぼーっとしたい。。