渋谷の宮下公園近くにあるGREEN GRILLでお昼たべました。
野菜メインの献立がたのしめる、
モスバーガー系のお店みたいです。
デザインになんとなくその名残が。
イギリスあたりの田舎っぽいかんじのたたずまい。
ロゴはTimes New Romanですかね?

店内はこんなかんじ。開放的です。
 
チキンと野菜のプレート頼みました。
男子にはちょっと物足りないけど野菜の味が濃くて美味しかったです。
株式会社III Threeの伊丹さんと
ファーマーズマーケットの竹田さんとご一緒。
竹田さんは最近こんな本を出されています。
偶然書店で手に取って気になってました。
震災後だからといって、必要以上にセンセーショナルに偏らない
骨太な野菜についての本。
根本的な野菜のおいしさについて、良い野菜の選び方についてなど
かなり深く知ることができます。
普通の本の三倍くらい容量ありますけど、
これでもだいぶ削ったとのこと。
ご飯食べながら
震災後の農家の人たちの状況など
話をしていましたが
やがて話題がうつり
地方と都市を結ぶプラットフォームの話に。
やはり地方の独力だけで這い上がるのは難しいところがあり、
都市の手助けがどうしても必要になりそう。
僕もwebで地方の農家の人と都市の人をむすぶ試みに
関わったことがありますが、
やはりPCよりは携帯を使う人が圧倒的ですし、
都市とは情報の触れ方や量が全然ちがいます。
そのギャップを埋めるためには現状では、
半分都市、半分地方と移動する
特殊なタイプの人を介した交流が必要になるだろうと。
webだけで農業を改善するよりも
主体は人で、webはそのツール程度に考えておいた方がいいみたいです。
これをするには、
特定の場所に拘束されない働き方でないと難しいですね。
では、ノマドが地方に行きたくなるようにするにはどうしたら?
などなど色々なことを考えさせられました。
普段考えていることにとても近い内容でしたので
非常に印象に残りました。
これからの野菜の食べ方
グリーングリル