P1000373.jpg

今年もやってました。
家から30メートルくらいのところがもうボロ市通りなんですけど
今年の土日はもう大変な込み具合。
自分の家なのに出入りも難しいという感じでした。
P1000374.jpg
じっくり写真をとろうにも、人ごみに流されて行く。。。。
で、今回も戦利品。骨董はよくわからないので実用品がメイン。
タオルはホテルで使われているのと同じ業務用で、バスタオルなのに四枚1000円なり。
五倍するタオルよりも使い心地がいいです。
檜のまな板。一枚五百円。
やっぱりまな板は木が好きなので多めに購入。
P1000387.jpg
部屋のしきりに使っているメキシコのブランケット。
もう一枚追加しました。一枚1000円。
と、わりと地味なアイテムをそろえるに留まりました。
フリーマーケットなんかと比べると、
それほどすごい品があるようには思えないのですが、
とにかく地元の人や、訪れる人々に愛されているイベントなので
盛り上がり方が違います。
400年の歴史があるということがどれほど重要なことか
思い知らされました。
特に大きな理由があるわけでもなく
(実際に何も買わないお客さんも多い)
なんとなく昔からあって、毎年やってて
”皆が行くから行く”というのが
日本人の普通の人たちにはすごく重要なことのように思えます。
なんとなく、恒例行事にしてしまえば日本ではお祭りも定着しやすいのでしょうね。