P7090091

 

「この街に生まれた人は、みな一度は外の世界に憧れ、旅立つ。

でも、すぐに戻ってくるんだ。”ここよりいい場所はどこにもない”と言ってね。」

 

 

迷宮都市フェズの夜の喧騒から離れ、はるか山奥にある小さな街、シャウエンに向かいました。

(シャウエンへの行き方は少し難しいので最後に記しておきます。)

ここは、道、建物、すべてが何もかも鮮やかなブルーで彩られた不思議な街です。

 

P7090005

 

 

 

 

P7090101

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P7090060

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

青い色の秘密

 

どこまでも続く美しい青い迷路。何回同じ入口から入っても、

違う場所に出てしまいます。迷うことがこんなに幸せに感じる場所も珍しいです。

 

この鮮やかな青い外壁の起源は1000年以上も前に遡ります。

8世紀から15世紀にかけて、イベリア半島(スペイン・ポルトガル)でおこなわれた

レコンキスタ(国土回復運動)によって大勢のユダヤ教徒が故郷を追われることになり

この地にやって来ました。

 

彼らはユダヤの色である青い装飾を街の至る所に施し

それがこの地の伝統になったというこです。

 

故郷を失った人たちが、郷愁で染め上げた青。

そんな深い理由があったのですね。

 

おとぎ話のような、という形容詞がふさわしい幻想的な世界です。

 

 

P7090107

 

P7090112

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シャウエンの人々

訪れてみて、青い街の美しさ以上に、ここに住んでいる人たちの暮らしに夢中になりました。

 

子供は地域全体で育てるもの。誰の子もみな自分の子のように思い、

大人たちは皆一様に温かい眼差しで子供たちに声をかけていきます。

 

まるで古き良き日本の田舎をみているようです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

水浴び場。すべての子供達が集まって、一斉に衣類と一緒に洗濯されていきます。笑

 

P7090123

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

魔法使いのようなローブは、民族衣装のジュラバ。

映画スターウォーズのジェダイのマントの原型になりました。

 

P7090145

 

P7090240

 

日本と違い、男性同士のおしゃべりが目立つのもモロッコらしいところ。

アルコールが禁止されているムスリムの男性は、甘いお菓子やお茶で楽しく語らい、夜を過ごします。

 

P7090238

 

P7090203

 

P7090221

 

女たちも元気。決して閉じ込められているわけではなく、街中の至る場所で家事や育児に精を出しています。

 

P7090163

 

シャウエンに日が沈む。ちょうどこの時、ラマダンの直前。

夜通し、聖なる期間に入る前の、魂のこもったコーランが街中に響き渡りました。

 

P7090014

 

ラマダン前夜

 

夜の散歩をしていると、城壁の外側にある何もない荒野に出てしまいました。

慌てて引き返そうと振り向くと、一面の星空が。

まるでスパンコールを散りばめた漆黒のカーテンのようで、絵本や劇をみているような

非現実的な光景でした。

 

背後から聞こえてくる、男女混声の美しいコーランを聞きながら

シャウエンの夜空をみていると、一神教を信じていなくても

大自然と一対一で対話をしているような不思議な気持ちになります。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この街で画家をしている男性に出会いました。

砂漠で生まれたベルベル人である彼は旅を繰り返しながら、この地に魅了され、住み着き

以来シャウエンの絵を書き続けています。

 

よそ者として街の人と接しづづけた彼が話してくれたことが心に残りました。

 

「この街に生まれた人は、みな一度は外の世界に憧れ、旅立つ。

でも、すぐに戻ってくるんだ。”ここよりいい場所はどこにもない”と言ってね。」

 

僕もよそ者ですが、一度訪れてしまうと、その気持が少しわかります。

またいつか近いうちに、この街に戻って来たいです。

 

 

 

-シャウエンへの行き方

 

新市街にあるフェズ駅前のCTMカウンターに行きましょう。

タクシーのお兄さんにCTMとかいた紙を渡せば行ってくれます。

カウンターに着いたら、”シェフシャウエン”に行きたい、と伝えましょう。

シャウエンという言い方は一般的ではありません。

CTMカウンターのお姉さんは英語が少し通じます。

 

フェズからCTM(国営バス)を利用する場合(日帰り)

往路 8:00(フェズ)-12:00(シャウエン)
復路 18:00(シャウエン)-22:00(フェズ)
片道:70MAD (800円くらい)

詳細はCTMのwebサイトで。 http://www.ctm.ma/

※フェズの他、CTMを使ってマラケシュやカサブランカ、タンジェなど色々な街から行く方法があります。

 

もしもCTMのバスを逃した場合、民営のSupratoursというバス会社も使えます。

かなりスケジュールはアバウトなのでまずはCTM、Supratours、最終的にタクシーを使うという手がオススメ。

タクシーもそれほど高くはなくて、大体数千円で行く事ができます。

 

 

日帰りも可能ですが、断然宿泊コースがオススメ。

理由はこの街の夜が素晴らしいからです。

シャウエンは宿が安くクオリティも高いので長期滞在可能。一泊70DH程度からあり。

食事もモロッコの中ではかなり美味しい。

シーズンは10〜11月がおすすめです。冬のシャウエンはとても冷えるので注意です。

お土産物が安くて可愛いので、大きめのカバンを持って行きましょう。