4月19日に行われた第七回BBT大学ITFutureSessionに、異例の二回連続で登壇し

来場した方々50名に最近あちこちでキーワードになってきているデザイン思考についてお話しました。

http://it.bbt.ac/event/itfs_vol7

 

前回の新しい時代の働き方の後半でデザインについておまけで話したら意外なほど反響があったので

このような形になったとのことです。

 

驚いたことに今のビジネスパーソンはデザインについて関心が高く

これデザイナーじゃないと面白く無いだろうな..という内容にもどんどん食いついてくれました。

 

デザインを武器にする企業の活躍がここまで目立つ時代もなかったわけで

これからは、デザイナーが自分の頭の中で起きていること、

すなわちデザインシンキングを誰しもが使いやすい

オープンソースなメソッドにしていく時が来たのかなと思います。

 

でも、これが難しい。デザイナーのやり方をロジカルにしすぎると

ただの問題解決と同じような方法論に落ち着いてしまう可能性もありますし

そのようになっているデザイン思考の方法論もあります。

 

あくまで人間中心で考え、それ以上に五感を使って

自分以外の他者の気持ちを感じることが大切ではないかと思っています。

市角BBT式デザイン思考は永遠のβ版です。

 

さて、どのようなトーク内容だったかはこちらをご覧ください。

 

IT Future Session vol.7「ビジネス×デザイン 〜appleから学ぶビジネスパーソンが今必要なデザイン的思考」

http://togetter.com/li/810264?page=1