教師の日(Japan Teachers’ Week2016 )WEBサイトデザインしました。

c

教師の日 JapanTeacher’s Weekのウェブサイトをデザイン。製作しました。

日本中に母の日、父の日はありますが、世界中に、教師の日と言うものがあるのはご存知でしょうか?

日本でも先生の働く環境の問題が話題に上がりますが、先生に感謝の気持ちを表す日を!

ということで、識者の方々が発起人となり、教師の日普及に務める本プロジェクト。

よくよく考えれば、僕もBBT大学の専任講師ですので、無関係ではないですね。笑

良くも悪くも、皆さん、出会ってきた先生の影響を受けていると思います。

先生たちに正直な気持ちを伝えてみる。思いを馳せてみる。そんなきっかけになれたらうれしいです。

Japan Teacheres’ Week

http://japan-teachers-week.jp

 

リクルートマーケティングパートナーズ様オフィスでVEGESUSHIの提供しました。

 

 

ヨーロッパばかりの活動ではありません。

東京は京橋にあるリークルートマーケティングパートナー様オフィスで、

オンラインラーニングプラットフォーム”Quipper”のパーティがありましたのでVegesushiを提供してまいりました。

http://www.recruit.jp/service/education/quipperschool.html

 

 

 

今回はご覧の通り、Vegesushi秋バージョン。

キノコや栗、さつまいもに、ナッツやレンコンチップスをふんだんに使い

男性が多い開発チームのみなさんも楽しんでいただけるVEGESUSHIにしあげました。

Vegeshushiに加えて、豆乳ベースのさつまいもスープも提供。

今回のパリのイベントでもこの秋VEGESUSHIをだしていこうと思っています。

 

vegesushi webサイト

http://vegesushi.eu/jp

 

 

 


 

 

 

 

ベルリンのダンスカンパニーTEN PEN CHiiの公演でVEGESUSHIを提供しました。

伝統文化の街パリに続き、最先端のアートとテクノロジーの街、ベルリンでVEGESUSHIを提供してきました。

 

 

 

 

今回VEGESUSHIを提供したのはベルリンを拠点に活動するTen Pen Chiiというダンスカンパニーの公演 ASOBI です。

Ten Pen Chiiを率いるのはヨーロッパに舞踏を紹介した最初の一人と言われる吉岡由美子さん。

ベルリンを拠点に20年活動してらっしゃいます。

http://jp.blouinartinfo.com/news/story/874364/chuan-shuo-nowu-ta-jia-ji-gang-you-mei-zi-taidebody-resonance

https://ten-pen-chii.org

 

 

彼女の公演 ASOBI の最終日のアフターパーティでVEGESUSHIを提供させていただきました。

 

 

 

30人以上の方がお越しになり、和気藹々と楽しんでくれました。この風景、演劇が盛んだった大学出身の僕にとってはとても懐かしい

馴染みのある光景です。

 

 

 

今回はフードデザインだけではなく、次回ベルリンで行われる吉岡由美子さんの身体ワークショップのフライヤーも製作。

今後もベルリンのアート関係のデザインをやっていきたいと思っています。

 

 

VEGESUSHIが日本農業新聞で特集されました。

 

コンセプトメイキング、フードデザインを担当しております

VEGESUSHI(vegesushi.eu/jp)が日本農業新聞に取り上げられました。

(以前のデジハリのイベントに取材でいらしてたのはこちらの新聞社でした)

まさかのカラー、まさかの特大記事。もっと小さいと思ってた。。笑

菜食兼美 食いねえ のコピーにプロのライターの力を感じますね。

 

 

 

hoxaiキッチンスタジオも端っこに映ってます。寿司を作ってるのはVEGESUSHIシェフのケイくん。

大きく取り上げていただき感謝です。日本の農業に携わる人たちにどう見えるのか、気になるところです。笑

今後も活動頑張ってきます。とりあえず今年の秋は二回ヨーロッパでケータリングが控えてます。

日本でもイベントごとでのケータリングがあれば駆けつけますのでご相談ください。食いねえ!!

 

ドラマの初監督しました。(BBT大学デザインシンキングの講義で)

 

大学の授業を連続ドラマにしてしまおう!ということで自分で撮影、編集、監督、脚本。

映像制作のスキルと、講師のスキルを組み合わせる試みを始めました。

 

 

 


 

 

 

sc-2016-09-02-16.23.20

 

 

 

ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学・学長:大前研一)にて、

デザインシンキング(デザイン思考)の講義を担当することになりました。

もともとデザイナーとして10数年間やってきたことや、

その他の様々な取り組みから得た経験をベースに株式会社amana様などで

社員研修プログラムの講師をしておりました。

http://hoxai.com/archives/2644

 

今回はオンラインの現場でワークショップが主体のデザインシンキングをどう

プログラムに落とし込んでいくかというちょっと難しい試みに挑戦しております。

そのため、臨場感をもって授業を受けてもらうためにドラマ形式の講義を製作。

連続ドラマ形式で、ある企業がデザインシンキングを導入して成長していく様子を描きました。

hoxaigraphicsとしてドラマ、初監督作品になります。

 

 

はじめてカメラを回したり脚本考えたり出演者にオファーしたりしましたが

デザインワークと違った共同作業の素晴らしさに感動しました。

出演、製作の皆様本当にありがとうございました。

 

生活者の視点にたち、一見泥臭いように見えるフィールドワークや

試作と検証を繰り返す中見えてくる気づき、

バカバカしく思えるアイデアを創造性豊かなソリューションに昇華するには

といったテーマをビジネスの学校で取り組むことは今とても意味があることです。

結果学生の満足度が97%と非常に高い授業となりました!

今後も改良を重ねより良い講義にしていきたいです。

 

 

BBT大学サイト

http://bbt.ac/

BBT大学 デザインシンキング(シラバス)

https://docs.google.com/document/d/1GZqi2FMRzE8MZb72510OaYi21igPSzAtu-0rl4vi_sI/edit 

 

本田直之さんをゲストに迎え、ライフスタイルと働き方について伺います。

 

 

2月14日、渋谷にて。

BBT大学のイベントでファシリテーターを勤めさせていただきます。

ゲストはあの本田直之さん。

好きな場所に住んで働くライフスタイルについて熱く語る3時間です。

時間と場所にとらわれない生き方、

ちょっと人と違う人生のデザインを模索している方必見です。

 

なんとなくお察しの方もいらっしゃるかと思いますが

わたくし市角壮玄は、この方の著作にはかなり影響うけてまして

一年の3分の1くらいは海外をふらふら周遊し、

世界中の人に会い、遊んでいるとも働いているともつかない時間から

いろいろなプロジェクトが生まれてかかわらせていただいております。

 

そんな僕の個人的おすすめ本田さん本みっつ。

 

なまけもののあなたがうまくいく57の法則
本田 直之
大和書房
売り上げランキング: 139,243

まずはこちら。もともとぼくは重症の怠け者 だったのですが

この本にかいてあるあえて人に流されてみる生き方を意識するようになって

物事をはじめるのが結構楽になりました。というか逆に多動症ぎみになっています。笑

 

 

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
クリス・ギレボー
飛鳥新社
売り上げランキング: 2,731

本田さん訳書ですが、これも非常に 面白い。

身の回りにある小さなアイデアをどうやって軌道にのせていくのかが

世界中の実例とともに紹介されています。

 

 

脱東京  仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住
本田 直之
毎日新聞出版
売り上げランキング: 31,111

最近の本ですが、個人的に知っている兼松 佳宏君や牧 大介さんが紹介されていたり

思い入れのある一冊です。レビューで書かれているほどこの本の内容は現実離れしていません。

最初の繋がりときっかけがあるかどうかだと思っています。

 

 

 

以前から本田さんに直接聞いてみたいことがたくさんありまして

自分の仕事をつくるには?世界中の人々が移動する時代で、

家族や人生はどう変化していくのか、

クリエイターにおすすめの国はどこか、などいろいろ質問してみるつもりです。

 

 

 

 

テーマ:会社務めなんて必要ない!?

〜好きな場所に住んで自由に働く新しいライフスタイルを本田直之から学べ!〜
日時:2016年02月14日 (日) 13:00-16:00
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shibuya/access/
※会場は変更になる可能性がございます。

 

詳細はこちらです!

 http://bbt.ac/news/entries/news5480.html

森山未來×荒木飛呂彦「死刑執行中脱獄進行中」のサイトデザインしました。

 

http://ssds-st.com

Data : 2015.11
Client : 銀河劇場
Art direction/Design : 市角壮玄(hoxaigraphics)
System:植村宏司(hoxaigraphics)

ジョジョの奇妙な冒険でお馴染みの荒木飛呂彦先生の短編集

死刑執行中脱獄進行中の舞台化企画。そのウェブサイトをデザイン、制作しました。

荒木先生の独特な世界観を表現するキービジュアル。

この強烈さをひたすら活かすことだけを考えて作ってます。笑

株式会社 amana様の社員研修でデザインシンキングの講師をしました。

amanaグループ様 http://amana.co.jp/

の社員研修プログラムとして、デザインシンキングの講師をさせていただきました。

 

amanaといえばクリエイターなら誰しもがお世話になったことがある写真素材のamana imagesをはじめ、

ビジュアルコミュニケーションを通して様々なソリューションを提供している会社として知られています。

一クリエイターとしていつもお世話になっている方々に講師をさせていただき、大変光栄です。

 

 

今回講義をした「デザインシンキング」とは、

日常生活での問題解決にクリエイターの思考法にならってアプローチして

イノベーションを起こしやすくするという考え方で、10年ほど前にアメリカで誕生してから

徐々に成功事例を上げて普及していき、

ここ数年で日本企業も積極的に取り入れ始めています。

 

 

講義ではアマナの社員様をはじめ、アマナグループのクリエイター育成スクールamanabiの学生さん、

それに外部の企業の方など多様な人達の前でデザインシンキングの概念と具体的な事例、

そして日常生活での使い方についてお話しました。

 

 

 

 

 

 

参加者の皆さん、じっと微動だにせず、講義を聞いてくださいました。

質問をするというよりひたすら聴いて、見る!という感じです。

その気迫で、話しているこちらが緊張してしまうほど笑

 

2015-09-15 19.16.32

 

 

 

 

そしてワークショップになり、デザインシンキングを使って社内の問題を解決しよう!

という実践フェーズになると、急にアクティブになって積極的に議論をすすめ、手を動かし始めます。

流石クリエイティブな人たちの会社。ものを作るのが好きなのが伝わってきます。

 

 

 

2015-09-15 19.30.00

 

 

非常に短いディスカッションと製作時間 で

すべてのチームがユニークな問題解決をプレゼン。

互いに理解と認識を深めることに成功しました。

 

デザインシンキングでは、折り紙やはさみ、粘土などをつかって物を作り、

手を動かして自由に発想し、検証していくことが薦められおり、

また問題発見のプロセスでは、必ず全員の意見を拾い上げるような工夫がされています。

 

このメソッドで普通の人でも、クリエイターのように振る舞うことができるようになるというわけです。

 

普段社内で控えめで、あまり発言しない人、クリエイティブな仕事とは無縁な人たちからも

創造的なアイデアがどんどん出てくるのが楽しい所ですね。

 

今後もビジネスの現場でより実践的に導入できる

デザインシンキングの手法を研究していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

会津大学 心技体ロゴをデザインしました。

 

 

 

 

 

福島は会津若松にある会津大学で使われる心技体ロゴを制作しました。

会津大学はスーパーグローバル大学という、

国際競争力の向上及びグローバル人材の育成を目的とした大学として認可を受けており

そのシンボルとして「心技体」のキーワードを掲げています。

 

最近はBBT大学のお仕事といい、教育に関するプロジェクトが増えてきておりますが

教える立場になればなるほど自分自身が学ぶ必要性を強く感じます。

 

おそらくこのようにして、

現役で活躍するビジネスマンやクリエイターが教育に携わるようになると

教える側と教わる側の垣根がどんどんなくなっていくのでしょう。

 

 

 

Data : 2015.4
Client : 会津大学
Design : 市角壮玄(hoxaigraphics)

NHKみんなのうた「ピヨの恩返し」CDジャケットデザインしました。

 

 

いつか関わりたいと思っていたお仕事、NHKみんなのうた。

2月の曲、「ピヨの恩返し」CDジャケットデザインしました。

 

 

 

僕のデザインアイデアの源泉は大体子供の頃に見たテレビ番組で、とくにNHKみんなのうたからは

多大な影響を受けています。

一番好きな曲と映像は、「まっくら森の歌」

その作詞・作曲を手がける谷山浩子さんが作った曲がこのピヨの恩返しです。

歌うのは、先日アルバム・ジャケットを制作させていただいた岩男潤子さん。

岩男さんについてはこちら

 

可愛らしい歌ですが、歌詞にいろいろな解釈の余地があり

大人も楽しめるものになっています。さすがと感心!

 

長い間この番組が愛されるわけですね。

 

というわけで4月25日に全国のCD屋さん、書店で発売。

みなさん手にとって見てください!

 

牧歌的な可愛らしさのなかに、hoxai節をいれこんでます!

ご予約はこちらから。

 

ピヨの恩返し
ピヨの恩返し

posted with amazlet at 15.04.23
岩男潤子
インディーズレーベル (2015-04-25)
売り上げランキング: 659