東京キッチュ

東京キッチュのご紹介です。 へんなものば…

女優の田丸麻紀さんを占いました。

/
田丸麻紀、占い師ユニットの「恋愛運好調」に期待MAX 1月13日…

「写真屋・寺山修司/摩訶不思議なファインダー」 展

先日打ち合わせの合間に行ってきました。 小さい頃に天井桟敷の舞台のTV映像を観てトラウマになった記憶がかすかにあります。 薄暗い空間で赤や青の化粧をした白塗りの演者たちが奇怪な動きをして動き回る。 鮮烈な恐怖はフェティシズムと結びつきやすいもので 寺山修司の作り出す美の世界が自分の中ではあこがれのシーンの一つになっています。 とくに好きな一枚と、彼の書いた挨拶。 いい写真もとれて、挨拶文もシャレてて、ずるいなー。 「幻想写真館からの御挨拶」 私は噂の写真屋、謎の影さらいです。 毎日が退屈していらっしゃる方、生活の単調さにイライラしていらっしゃる方、思うようにならぬ現実に腹を立てたり、間違った半生をふりかえって、「べつの生き方」をしたかったと悔やんでおられる方、変装狂、衣装倒錯症、性倒錯症、ナルシスト、の皆々さん方。 そうした悩みを解決するために「幻想写真館」を開業いたしました。私はスナップなどは撮りません。素顔も一切、扱いません。仮面、衣装、変身、幻想といったものしか興味がないので、撮影にあたりましても、摩訶不思議のレコードをかけ、一夜のパーティーとして、シャッターを切らしていただきます。つまり、写真機を口実のパーティーを開宴し、「撮る」楽しみと「撮られる」快楽とを等分したいという訳でございます。 --- 天才と謳われ、半世紀に満たない人生をいくつもの顔を見せながら駿馬のごとく駆け抜けた、マルチアーティスト・寺山修司。歌人、俳人、詩人、劇作家、演出家、映画監督、作詞家、競馬評論家・・・。「本業は?」の問いに、彼は決まって「職業、寺山修司」と答えたといいます。 言葉の錬金術師の異名をとり膨大な文芸作品を残す一方、実験精神に溢れた映画や演劇など、ビジュアル面でも特異な才能を発揮し続けた寺山。彼がその表現の担い手ともいうべき異能の俳優らとともに海外で撮りためた写真にスポットをあて、多数の未公開作品を中心に、写真にまつわる自筆原稿や愛用カメラなどの貴重な資料とともに、摩訶不思議な寺山写真世界を展観します。 あんまフツーの写真展とかよくわかんないので行かない という人にもおすすめ。お化け屋敷に行くような気持ちでどうぞ。 「写真屋・寺山修司/摩訶不思議なファインダー」…

三菱電機展示アニメーション@丸ビル

/
11月6日から丸ビルMARUCUBEで展示されます。 三菱電機さんの環境取り組みを紹介する タッチパネルのイラスト、アニメーションを製作しました。 季節も寒くなってきたので、 ちょっと北欧のアニメっぽい雰囲気で固めてみました。 詳細 名称 三菱電機 アドバンスドソリューション…

マク終了でよ

/
壮玄(読めねぃ)が一番好きだたマツキントシ情報サイト、 「マク…

FUJI ROCK FESTIVAL '08" 『NOT FOR SALE』

/
FUJI ROCK FESTIVAL '08にて170人を占って大盛況となった フリースタイルのHIPHOP占い師ユニット?NOTFORSALEのポスターとロゴを制作しました。 フジロックで見かけた人がいたらうれしいです。 HIPHOPのリリックを紡ぐように 西洋、東洋の見地から掛け合いの占いをするという 前代未聞のスタイルです。 占い師四人+MC+DJ+VJという構成。 そうげんは、こちらのユニットの七人目のメンバーとしてVJをやっとります。 今後の活動では、朝霧JAMなどのフェスと、 クラブでの定期イベントなどを予定しています。 design…

おもちゃデジカメ。Polaroid a520

/
久しぶりにショードー買いしちゃったです…

熊本で神話に触れる

もう先週のことになりますが 熊本に旅行してきました。 松田さん主催のFORESTATION…

how to be a graphicdesigner, without losing your soul

日本語タイトルは「魂を失わずにグラフィックデザイナーになる本」。 書店で手に取って思わず即買いした本なわけです。まさにこのタイトル、魂を失わずにグラフィックデザイナーでいるということをみんなが考えているわけで。グラフィックデザインをするということは、単にクライアントの要望どおりに、作業が早くてきれいな物をつくるということではなくて、そこに世の中に訴えかけるメッセージ性や、作り手の魂の反映がなされるべきだと、思っているはずなんです。そういう意味では、ようやく出た本。 デザイナーでいることが大好きだ。自由にアイデアを考え、それがかたちになっていくのを眺めるのが大好きだ。 一日中、我を忘れて仕事に没頭して、プロジェクトに集中して取り組むことが大好きだ。 もう20年もこの仕事に関わっているのに、いまだに作品が印刷から上がってくるのが大好きだ(それがうまく行ったらの話)。 現在、とてもたくさんの素晴しいデザイナーがいる。ジョナサン・バーンブルック、ニコラス・ブレックマンのように、デザインの社会的役割を唱えるクリエーターたち。 パリのM/M、東京の野田凪、ロンドンのマーク・ファローのように、ため息のでるような表現を生みだすデザイナーたち。 ジョン・マエダ、ヨアヒム・ザウターと彼らの教え子のように、デザインとテクノロジーの境界をあいまいにするデザイナーたち。 スイスの若いグループBenzinや、ライアン・マクギネスとシェパード・フェアリーをはじめとする「Beautiful…

東京裁判

極東国際軍事裁判(きょくとうこくさいぐんじさいばん…