静岡県にあるクラーク高校でVEGESUSHIの授業をしました。

 

 

 

 

 

 

VEGESUSHIワークショップ授業を、静岡クラーク高校にて行いました。

フードアートは美術と家庭科の領域を横断する分野なので

美術ゼミの学生さんと家庭科ゼミの学生さんとの連合で

美しくておいしいVEGESUSHI作りに挑戦しました。

食育とデザイン教育を同時に行うフードアート実習、

学校教育の現場でオファーが来ておりまして、兵庫でも行いました。その様子はまた後日。

僕の講義、BBT大学”WEBサイトデザイン”受講者の感想

 

BBT大学で教鞭をとらせていただいて、もう5年目になりました。

講義を受けた学生さんから嬉しい感想を頂きまして、感謝の気持ちを込めて掲載させていただきます。

 

1人目 柴崎 莉菜さん

「今まで取った中で一番実践的なものでした。」

WEBサイトデザインは、今まで取った中で一番実践的なものでした。
勝手にハードルが高そうだなと感じてきていたサイト作りが、こんなにも簡単にできるんだと知って、
嬉しくなったしワクワクしたし、たくさん調べる癖がつきました。今後、実際にサイトを作る機会が増えると思いますが、
楽しく作っていける気がします!
この講義、サイト作りで迷ったり悩んだら振り返ってみようと思います!
ありがとうございました。

 

 

2人目 綿島 菜恵さん

「ちょいちょい小ボケを挟んでくるので油断なりません。」

 熊本県生まれ熊本育ち。2009年よりカナダ在住。医療通訳/翻訳家、日本語チューター。台湾系カナディアンの夫と子供2人、家族全員が英語・日本語・中国語の3か国語を話す。前職はイスラエル系金融企業の日本デスク責任者兼人事を担当。 日本では企業の採用担当と病院・薬局薬剤師に従事。テコンドー8級。

 

 

以前からパソコン関係全般に弱く、

Webデザインなんて私の住む世界じゃない、と「食わず嫌い」をしていました。

 

さらに「大学」「勉強」と、のしかかかるような重厚感アリアリな言葉が

私の苦手マインドを克服するのを一層困難にさせるように感じておりました。

 

10年以上動かずにいた重い腰をやっと上げて挑んだ初回の授業だったのですが、

まさかの、まさかの超楽しい!講義でした。講義?そんな堅苦しいものでは全然なかったです。

 

PCを前にノートとペンを用意してさあ、勉強だ!と思っていた私には思いもよらぬ衝撃で

そんな中ウキウキと進んでいく授業に、

こんなに楽しい授業が存在していいんだろうかと罪悪感を抱くほどでした。(いい意味です!)

いいんでしょうか!こんなに楽しんじゃって勉強と言っちゃって本当にいいんでしょうかー!

 

講師の市角先生は優しく語り掛けるような口調でとても聞きやすいのですが、

ちょいちょい小ボケを挟んでくるので油断なりません。

わかりやすい上にこのエンターテイメント性、どこまで盛り込んでるんだこの授業は!(笑)

 

そして最後です。

番組の最後(もはやこの呼び方のほうがしっくり来る)に次回予告があり、

さらなる刺客を送り込まれた感。「次回もお楽しみに♪」と

陽気な声と共に予告のタイトルが表示されるんですが

「次はかめはめ波を出します」と言ってももうすんなり入ってきてしまいそうです先生。

 

そういうわけで私は、

子供の頃楽しみに見ていたTV番組を見るかのようなテンションでこの授業を受けています。

 

市角先生の授業内容は、なんでこんな授業を今まで誰も言ってくれなかったんだよう!

「目からウロコ」という言葉をここで使わずしていつ言うのだ!

と、世界の中心かどうかはわからないがどこかで叫びたい衝動に駆られます。

 

パソコンが苦手、HTMLとかそもそもどう役に立つのかわからんし。要らないのでは。

「Webデザイン」というタイトル事体良く分からない。ピンとこない。私もそうでした。

いやでも、ここにはね、ざっくざっくお宝があります。

今までね、ちんぷんかんぷんだったパソコンが強い人の単語がね、分かってきますよ!嬉しい。

 

私はこの先生に出会うまで15年かかりました。

15年もかかったけどでも、出会えたという事実。

ここからやっとパソコン、私はずっとパソコン関係と呼んでいたけれど

すなわちIT関係、Web関係に強くなれる要素を得ていける。こんなのを待ってました!

 

日本にもし私のような、ずっとどうにかパソコンもっと使えるようになりたいけど

イマイチなんだよなーという人がいたら、騙されたと思って受けてみていただきたい。

霧が晴れるような感動が待っています。

15年も待たずに市角先生に出会えたらそれはもう、ラッキーすぎます!

 

 

 

 

以上です。如何でしたでしょうか。

BBT大学は学生さんが本当にバラエティ豊かなので僕のような生き方をしている人間と相性よく、

良い相乗効果が生まれていたらいいなあと思う次第です。

 

僕の講義は入学しなくても単科制度で受講できますので興味がある人は見てみてね。

 

https://bbt.ac/admission/prep/

 

そうそう、講義の一部をここで公開しています。

ドラマを撮影して講義で流してます。

 

 

 

 

石原さとみさん主演の舞台【密やかな結晶】のWEBをデザインしました。

 

 

 

ちゃんとデザインの仕事しています。毎回言いますが、VEGESUSHIが本業ではなく

あくまでデザインの力でどこまで異分野で通用するかを試す武者修行みたいなプロジェクトです。笑

さて、今回デザインしたのは、石原さとみさん主演、ホリプロ様の舞台”密やかな結晶”のウェブサイト。

結晶感と物語の雰囲気を盛り上げられるような

デザインづくりを工夫してみました。

 

 

【舞台】密やかな結晶
http://hisoyaka.com/

Data : 2018.1
Client : ホリプロ
Web Design : 市角壮玄(hoxaigraphics)
System :Keita Nakagawa

 

 

29日放送のNHKニュース「おはよう日本」でVEGESUSHI紹介されます

 

はい。20日に行われた自由が丘でのVEGESUSHIworkshopの様子が、

NHKの朝のニュース、「おはよう日本」で紹介されることになりました。

 

NHKさんは首都圏ネットワーク、NHKWORLDに続いて3回目の登場。

前回のときのブログはこちら。

 

 

放送日は29日。朝の7時30分から40分くらいに放送予定です。

写真はアナウンサーの赤木さんと。赤木さんのVEGESUSHIの作り方、独特です。

お楽しみに笑

 

 

 

当日皆さんでつくったVEGESUSHI。静岡は掛川の抹茶を酢飯につかったりエディブルフラワーを使ったり

冬のVEGESUSHIは渋いのが多いですが、この日のはカラフルに仕上げています。

さてさて、どんなふうに取り上げらる、、かな?

地方創生カレッジ全102講義中、満足度4位をいただきました。

 

 

 

僕と須子先生の授業、地方創生カレッジ「魅力ある観光地域デザイン」の受講者満足度が、全102講義中4位だったそうです。

名だたる講師の方々の中でこれだけの評価をいただけたのは

ひとえにゲストの皆様とLAの方々のおかげだと感謝しております。

しかし、んー、4位、4位か!次はメダルもらえるようにもっともっと精進します。

地方でもデザインやクリエイティブに関する感心が高まっているのはとても良いことだと思いますので、

それをキッカケにデザインの本質的な部分をもっと掘り下げていきたいと思います。

 

【地方創生カレッジ 魅力ある観光地域デザイン】
https://chihousousei-college.jp/…/expert/s…/tourism/059.html

占い師ユニット not for sale忘年会

 

 

 

毎年恒例!占い師ユニットnot for saleの忘年会やっております。もう10回目!10年目に突入した僕達。

会話の内容はまっっっっったくといっていいほど進歩しておりませんが。

おとなになっても子供の相手を容認できる相手がいるっていいもんす。

ベルリンでお坊さんとXDでUXの打ち合わせをする時代

 

 

お坊さんと、AdobeXDを眺めながらUXの調整をベルリンで行う、そんな時代。

全世界で10万ダウンロード以上されている坐禅APP、「雲堂」がこのたびiOS11に対応しました。

ニュースはそれだけではなく、これから機能を可能な限り減らして、可能な限りユーザー体験を向上させた

ダウンデート版「雲堂」が登場予定!

デザインとは思わせないデザイン、追求します。

 坐禅アプリ「雲堂 (undo)」のiOS11対応版

お坊さんは2011年からベルリンに移住してきている星覚さん。

彼岸寺のデザインをしていたときからだから、気がついたら もう10年近いお付き合いをさせていただいていることに。

ご縁に感謝。

なにもいわずとも、生き様が人の悩みを断ち切ったり灯火になったりすることがあります。

星覚さんはそんな人。

 

 

 

 

 

星覚さんより サイト

ーーーーーーーーーーー

The Zazen App “UNDO” works on iOS11 from Today. The “downdate version” will be released in early 2018.

Special Thanks to Webimpact and hoxai graphics

Together with the ones who give, the ones who are given, the gifts itself, and all the existence, May we reach the state of selflessness…

飲み会だと思って行ったら、渋谷TECH PLAYで行わたディレクター大忘年祭でLT登壇しちゃった話。

 

はい。タイトルの通りなのでございますが、楽しかった静岡のワークショップが終わり、その足で今度は

アートディレクターとして日本ディレクション協会主催のイベント、ディレクター大忘年祭のLT(ライトニングトーク)に

登壇してまいりました。

 

いや、あのですね、いつも仲良くしていただいている大学のセンパイで当協会理事の助さんに

「ちょっと忘年会でLTやってくれない?」と言われて、そのあまりに自然体な言い方から、

飲み会で少し喋る程度だと勝手に勘違いし気軽に「いいですよーっ」て答えたら、

160人もの筋金入りのディレクションの仕事をする人が集まるイベントの大トリだったわけです。

(そもそも助さんという人は、凄いことでも、そうでないことでも、いつでも自然体でいられる方なのです。)

 

 

会場について呆然としているうちにどんどん設営が進んでいく。さすがディレクション協会だけあって無駄な動きがなくて的確。

 


 

あれよあれよと人々が集まり熱い視線を向ける。。。

 

 

 

 

そんな中、アートディレクションの領域を広げるというテーマで、

ディレクター自分自身がクライアントになってプロジェクトを行うことで

ディレクションの仕事の重要性を訴えかけることについてお話してみました。

ありがたいことに終わった後、ディレクション協会会長にも「LTとしてとてもよかった」とお言葉いただきました。

LTは初めてでしたが、この短時間でメッセージを伝えるフォーマット、僕好きですね。

呼ばれてもいないのに次は何を話そうなんて、終わった後登壇者の皆さんとも相談したりして盛り上がりました。

 

ディレクション協会は、ディレクターだけじゃなくて、ディレクションのお仕事に関わるデザイナー、デベロッパー、経営者などあらゆる人達の集まる場所です。興味があったら定期的に行われるイベントに遊びに行ってみてください。

 

日本ディレクション協会

http://www.direkyo.com 

 

 

 

 

追記:

Facebookで会場の規模にビビる投稿をしたら、WordPress王子でもあり

僕が憧れる旅する家族を実現している西川くんが飛び入り登壇。

さすがの行動力だよね。そして一緒にベルリントークで盛り上がりました。

曰く、あちこちで会う面白い人がみんなベルリンに注目していると。

やっぱりベルリンいいよね。

 

静岡で二回目の掛川ワークショップin長松院

 

VEGSUSHIワークショップ冬の陣ということで、静岡の掛川の由緒正しき曹洞宗のお寺。

長松院にて行ってまいりました1

静岡は二回目です。袋井のときも感じましたがとにかく静岡の人の熱気とVEGESUSHIを楽しむ意欲はすごい。

それと何より、静岡食材が本当美味しいんですよね。。。

 

今回の実験的な試み、静岡ということで抹茶酢飯であります。グリーンの色彩と香りが野菜に合うはず。これを思いついたのはサンセバスチャンでホウレン草リゾットを食べたからなのですがそれについては後日お話します。

 

 

エディブルフラワーも加わり白、黒、緑の酢飯と野菜たちとで

冬なのに色鮮やかな会になりました!

 

 

 

 


 

静岡っていいよね。。

またこれたらいいな、そしてもっと色々楽しめるように工夫して帰ってまいります。。

関わってくださったみなさま、助けてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

ご協力してくださった皆様と掛川のすばらしい新中華、金柑にて。

ここは本当に美味しかった。。今度また来ます。

赤坂のRoamTokyoでワークショップ

 

 

今話題になってきているRoamってご存知でしょうか?世界中同一料金で住むことができるCo-living spaceなんですが、

参考:「旅するように働きたい!」というあなたの夢が実現する。ノマドワーカー必見、世界同一料金でシェアハウスとオフィスを借りれる「Roam」

赤坂にあるそのRoamのTokyoにおいて、いろいろな国から来た人を相手にVEGESUSHIのワークショップを行いました。

二日間に渡りぼくもRoamに泊まりながらお昼の部、夜の部と数回に分けてワークショップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人も外国人も言葉が通じなかったとしても同じ料理を作って食べることでつながることができるという実感を得ることができました。

Roamは定期的に面白いイベントを行っているので個人的に通おうと思っています。

まもなくRoamベルリンも登場するらしいので気になる!

https://www.roam.co/places/tokyo