第一園芸株式会社様でデザイン思考長期プログラムの講師になりました。

 

三井不動産グループの第一園芸株式会社様で長期間のデザイン思考プログラムを行うことになり

そのファシリテーターとワークショップ講師をさせていただいております。

まずは一年間、デザイン思考で新しいアイデアを誰もが創出できる土壌を作っていきたいと思います。

 

 

もともとは株式会社amanaさんでワークショップをさせていただいたことがご縁。

amanaさんのプロジェクトにご一緒させていただく形でやらせていただくことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品開発や働き方改革などのお代をきめて毎回様々な部署の方が集まって横断的にワークに取り込んでいます。

作ったチームでものづくりを継続していきたいという声もあり、嬉しい限り。

もともと自由な発想とアイデアを形にすることに長けている皆さんなので

これからが楽しみです!

 

デジタルハリウッドさんの「クリエイター×地方」テーマイベントでファシリテーションしました。

 

デジタルハリウッドさんの地方移住に興味があるクリエイター向けイベント

Tokyo⇔Local Creative 5life&5days‎クリエイターのLocal仕事をご紹介~地方での働き方・LIFEを知る~

でファシリテーターとして登壇してまいりました。土の人に憧れる風の人、代表として

自分が一番聞きたいことを正直な気持ちでゲストのお二方にお答えいただきました。

 

一緒に話してくれたのは日本中の新しい仕事の形を実践する人を追いかけている日本仕事百貨の中川 晃輔さん!

そして、自身が長野県に移住しトレーラーハウスにお住まいの、自分で暮らしを作るプロ、greenz編集者の

増村 江利子さんです。

 

 

 

 

 

ゲストの方も真剣な人が多くて、いわゆる「なんとなく東京がいやで、地方には理想の暮らしがあるんじゃないか」というボンヤリとした結論にはならず、そもそも、仕事を作って好きな生き方をするってどういうことか、好きな場所に住むってどういうことか、という骨太なお話をすることができて、僕自身大変楽しかったです。

 

ようやく伊勢神宮に呼ばれた話とやっぱり行かないと何もわからない話

 

を、感じる昨今。

仕事でも友人でも、

「そう言えば三重なんですね」ということがずいぶん増えてはや三年くらい。

そうしたら全くご縁がなかったら伊勢神宮にも仕事で二回、行くことになった。

どんな場所でもそうだけど、先入観というのは本当にやっかいだ。

伊勢神宮といえば荘厳で閉鎖的で男性的な空気が支配しているのだと

行った人の話から思っていたが、お伊勢さんと親しまれる通り

ここは天照大神のおわす場所。

女性的でゆったりしてくるものを拒まない、優しさに溢れた空間だった。

 

本居宣長からきっとはじまるながれの、

三重から生まれたひとたちの大らかで好奇心に溢れた姿勢が好きだ。

もうすこしここを知ることができたら、いろいろなことが進むんだと思う。

今は鳥居の入り口を過ぎたあたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本仏教鑽仰会のサイトを作りました。

 

日本仏教鑽仰会(にほんぶっきょうさんごうかい)のサイトを作りました。

1941年(昭和16年)から続いている、幅広い宗派を超えた講師陣による

仏教講演を行う団体で、以前サイトを作らせていただいた藤田一照さんも

こちらで講演を行ったりしております。

名前がお坊さんぽいからか、何かと仏縁がある市角ですが

今回も非常に意義深い活動に関わらせていただいて感謝しております。

さて雲堂のダウンデート版のデザインしなきゃ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本仏教鑽仰会
https://bukkyo-seminar.jp

Data : 2018.4
Client : 日本仏教鑽仰会
Web Design : 市角壮玄(hoxaigraphics)
System :Keita Nakagawa

NYのイベントでグラフティアーティストさんとコラボしました。

 
 

天気のいいニューヨーク。ブルックリンの中で最も新しいことが生まれている場所、ウィリアムズバーグ。

 

5/12日

そのウィリアムズバーグの公園の直ぐ側。

海からの風が流れ、とても気持ちがいい
アートギャラリーHACOにて。

あのバスキアとともにSAMO名義で活動していた
グラフティアーティストAl Diaz氏とのコラボイベントが行われました。

氏の展示のオープニングイベントです。

壁をAl Diaz、テーブルを僕。

 

 

 

 

 

 

ギャラリーとしても大盛況だったようです。
フードアート作品としてのVEGESUSHIにも非常に興味を持ってくれる人が多かった。

氏の自由な作風に影響されて僕もNYで手に入るオーガニック食材を色とりどりふんだんに使い
自分の本来もってる地のスタイルで作らせていただきました。

VEGESUSHIの自由な発想でフードアートを、というコンセプトと
NYのグラフティアーティストの親和性の高さを見出してくれたHACOの皆様には頭が下がります。
心から御礼がいいたいです。

 

 

 

 

 

二日目はワークショップ。
グラフティの世界では知らない人はいない
COCO氏までやってきてくれました。

少人数で質の高い時間をということで
ご縁がある人を中心に。料理人もアーティストも入り混じって、
和気藹々とした自由な雰囲気でやらせていただきました。

 

 

改めて皆さんに御礼を。
Al Diaz、COCO、オマイラ、
HACOのオーナーのキャプテン、YOKOさん
わざわざこのタイミングに来てくれた大島さん、そして
たくやくん、心から感謝しています。

また一緒に朝まで語らいたいです。

 

 

また来るよ。ニューヨーク。

 

 

 

場所について:

HACOは本当に素晴らしい場所で、素晴らしい場所すぎてあまり人に教えたくないのですが

これを見てピンとくる人がいて、自然と良い出会いになるかもしれないので

情報を載せておきます。

https://haconyc.com

イベントスペースとして使う場合
https://haconyc.com/rentals/

インスタグラム
https://www.instagram.com/haco_nyc/

ご縁がある人に届きますように。

サンフランシスコのArcheryでWSしました。

 

 

 

おかげさまで大盛況でサンフランシスコの初日を終えることができました。

いつも初めての土地は緊張するものなのですが、どういうわけなのか緊張とかしなそうと見た目で勘違いされる市角。

本当は常にプレッシャーに押しつぶされそうになっておりますよ。笑

英語でのプレゼンテーションもだいぶ慣れてきた気がする。

 

 

 

 

 

DSC05579

 

カルフォルニアの野菜。

ヨーロッパのものに似ている。カラフルで味が強く、人参なんかとくに、「人参!!」て味がします。

風味が強めなので素材の味を活かすVEGESUSHIにはとても向いているのです。

 

 

 

DSC05636

 

 

DSC05732

 

流石はサンフランシスコ。ベルリン同様生活の 根底にヴィーガンとかグルテンフリーとかが染み付いていまして

いろんな背景の人が同じテーブルを囲む機会はここでも非常に重要だと認識。

 

 

DSC05794

 

 

 

DSC05894

 

DSC05884-(1)

 

 

 

 

DSC05810-(1)

 

多分なんか作ってる人なんだよね。っていう人多め。笑

妙にものづくりこだわっている姿勢に にじみ出てしまっている。笑

 

 

DSC05901

 

 

 

DSC06053

 

で。最後はやっぱりこうなる。笑

フレンドリーで大らかで親しみやすい。サンフランシスコの人たち。

 

イベント終了後数時間しないうちに、参加者がどんどんSNSを駆使してシェアしてくれる。

この情報共有の早さ、さすがカルフォルニアですね。

 

NYのブルックリンでグラフティーアーティストさんとコラボします。

 

 

今月号のPOPEYE。

 

 

 

に載っているこちらのギャラリー。

 

 

 

 

 

HACO(ハコ)とうブルックリンはウィリアムズバーグにあるこの場所で、VEGESUSHIやります。

5/12日と13日。 13日はワークショップなんですけど、

12日は、グラフティーアーティストさんとのコラボなんです。

しかも、あのNYを代表するアーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアの同級生であり、

SAMO© という名義で共にグラフィティを描いていた Al Diaz (アル・ディアス) さんが、、

アルディアスさんが、「面白そうだから、コラボしたい」と言ってくださってるのです。

http://fashionpost.jp/culture/culture-art/106144

 

Al Diaz氏は壁をアートして、僕はテーブルをアートするという試みに!

Al Diaz氏のインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/albert_diaz1/?hl=ja

 

 

 

HACOが発信してるWEBフライヤー。

そして、

 

次の日のワークショップの告知です。

さてさて、壁とテーブルのアートの饗宴はうまくいくのだろうか、、、!?

詳細は今後のHACOのサイトを御覧ください。

 

https://haconyc.com

 

 

僕がはじめて台湾(台北)に行く人に言いたいこと。とりあえず7つ。

さてさて、最近良く聞かれるのです。

「台湾いくんだけどオススメ教えてくれる?」

いいですよね。台湾。2013年くらいには住もうと思い物件を探し回っていたこともある大好きな国。

懐かしさあふれるレトロな町並みにおしゃれなカフェ、アートにそして政治に関心の高いエネルギーある若者たちに

のんびりゆったりした国民性。そして数々のグルメ!

 

さて、よく聞かれることはブログにするというルールを自分に課しておりますので

僕が台湾に行く人におすすめしたい場所をお伝えします!

 

※台湾に住んでる僕の友達へ:初日だから!解るよ!もっと色々いい所あるけどとりあえずだから!笑

 

1.アートで熱く盛り上がる松山文創園区と誠品書店をみてエネルギーを感じてほしい。

 

まずはアートディレクターとしてこちらをおすすめしておくことで

「食いもんばっかりやないかい!」というツッコミを回避させていただきます。笑

 

有名所なんですが意外とガイドブックに載っていても初めての台湾で行こうと思う人少し。

でも、こここそ、最初に行ってそして感じてほしいんです。彼らの情熱。

 

 

 

 

膨大なスペースに所狭しと台湾中の大学の若者がアートやデザインの展示を行ってます。

 

 

 

本当にたのしそうにものづくりしてて、クオリティに関係なく表現することの大事さを改めて教えて貰える場所。

 

 

 

代官山蔦屋のモデルになった誠品書店では民芸品や台湾の特産品を中心におしゃれなプロダクトがたくさん。

 

 

日本のデザインプロダクトにも大変関心が高い台湾人。東北食べる通信も当然置いてるよ。

 

 

松山文創区

http://www.taipeinavi.com/play/431/

 

 

2.佳興魚丸店の魚丸を食べないと台湾の旅はじまらない

なんでしょうね?なんで日本でこのお店ないんでしょうね?と思わず東京に誘致したくなるのが

佳興魚丸店!これを食べるためだけに台湾に行くってのも十分な理由になります。

 

 

ふわっふわのサメでつくったおさかな団子のなかに、パンチの効いた香辛料たっぷりの肉あん!

そしてあっさり系のセロリのスープとのコンビネーション。多分説明しても味わかんないので騙されたと思って食べてください。

 

 

地元の人にも愛され、冷凍魚丸を買いにやってくるおばちゃん多数。

また行きたいなあ。

 

 

3.レトロな町並みにひっそりと隠れるカフェでコーヒー飲んで欲しい

コーヒー美味しい街はいい街だし、発展するんですよ。

ヨーロッパではベルリンが本当においしい。エストニアのタリンにも素敵なカフェがいっぱい出来ていますね。

オーストラリアではバイロン・ベイが素敵でした。

クリエイティブな街はいいカフェが支えています。

台北も例外じゃなくって、素敵なインテリアの美味しいカフェ、たくさんです。

人口あたりのカフェ率が大事で、カフェのとなりにいいカフェがあるくらいになるとその街はとっても素敵。

 

台北でおすすめしたいのは2つ。

 

 

Paper ST .Cafe(ペーパーストリートカフェ)

 

 

インテリアもミニマムだし珈琲の入れ方も丁寧。

そしてなにより、このカフェ、日本の神社の神棚があります。笑

探してみてください。台北ではここでよくノマドしています。

色んな国の人がラップトップ開いて、何かしてます。笑

 

 

http://taiwan55.com/taipeicafe-paperst/

 

 

Terra Coffee 德樂咖啡(テラコーヒー)

たまたま通りかかって小さくても素敵な空間づくりに引き込まれて気がついたら常連に。

日本の喫茶店事情にやたら詳しい店主(英語も堪能)が楽しい話し相手になってくれるカフェ。

焙煎深めのカプチーノ好きなそうげんのお気に入りの味のお店。

 

 

https://ameblo.jp/cam-mikko/entry-12067484531.html

 

4.小籠包いろいろあるけど、濟南鮮湯包おいしいです

まあ小籠包、大体なんでもおいしいんですけど、僕が毎回通ってるのがここ。ヘチマ入りが好き。

家族経営してるお店で地元の人に愛されています。

サイドメニューも充実してるけどまずはひたすらいろんな小籠包、たべましょう。

 

 

http://www.taipeinavi.com/food/625/

 

 

5.ルーロファン?いいえ。ジーローファンです

 

魯肉飯、みんな知ってますよね。台湾B級グルメの代表選手。

でも日本人のお口にあうのはぜったいこっち。鶏肉飯。

ほぐした鶏肉を特製のタレでいただくスタイル。このタレがおいしいんだ。。。

とくに嘉義鶏肉飯は地元の人で賑わっていてサイドメニューも豊富。おすすめです。

http://www.taipeinavi.com/food/249/

 

 

6.牛肉麺?なにかんがえてるの担仔麺でしょ そして麻醤麺でしょ

 

 

断然こっちですから。

台南発祥のエビ出汁とにんにくが効いた素敵麺。ビールが本当によく合うお味。

日本人の口に合うのはこっちなんです。

https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540318/54000203/

 

あと麻醤麺も間違いなくおいしいので食べてね!実は最初VEGESUSHIは麻醤麺と一緒に出されていました。笑

https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540304/54000739/dtlrvwlst/B112699222/

 

7.初日の夜ならまあ欣葉シンイエいいんじゃないですか

 

詳しくは昔の記事に書いたので!蟹おこわおいしいよね〜。

http://hoxai.com/archives/698

 

初日の夜はそのあと寧夏路夜市にでも繰り出して

風情を楽しんだりB級グルメつついたりすればいいと思うんですよ(担仔麺の店もあるしね)

 

 

他には、

・九份みんな行きたがるけどXXを要チェックだよ!とか

・台湾人お酒飲まないからXXXXしようね!とか

・セブンイレブンの独特のXXXおいしいよ!とか。

・クラブ音楽好きなら公館のXXXがおすすめですよ。とか

・日本食のXXXを食べるなら実は台北おすすめですよ!とか。

また書きます。

 

旅に持っていくスピーカーならBoseのSoundlink Microがおすすめ。

※写真はバイロン・ベイでの旅にて

 

旅に音楽は欠かせません。一人で楽しむ分にはちょっと良いインイヤーヘッドフォンでも持っていけばいいのですが、ピクニックで、ビーチで、山の上で、お部屋で。誰かと良い時間を共有したい時には小型のスピーカーが欲しくなると思います。

突き詰めると条件は大抵こうなります。

・軽い

・音がいい

・防水

旅に持ってくなら軽くなければ意味がありませんし、せっかく持っていくなら音がいい事に越したことはない。そして急な雨やビーチサイド、お風呂で使うことを考えると防水は非常に大切な機能。

 

しかしこれが難しい。

いいスピーカーは基本的に重いのです。特に低音を重視するならば。

 

 

 

最初に使っていたのはUE Boom。これはドイツのヒップホップミュージシャンが使ってるのを見て音の良さに惚れて購入。しかし、重い。538g。旅に気軽に持っていくには躊躇するサイズ。

 

で、高城師匠がおすすめしてたfoxL DASH4とかも試してみたのですが

音割れがするのと防水がないのとで、万能ではないなあと感じていたわけです。

 

で今のところベストソリューションかなとおもうのが

 

 

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック【国内正規品】

 

皆さんのおすすめ旅スピーカーがあったら教えてください。

初めてのチェンマイでみた、色たち

 

 

 

100人もの人が来てくださったバンコクでのワークショップを終えて初めてのチェンマイへの旅。

3月の暑期のはじまりでしたが、夜は乾燥した風が心地よく、ご飯は美味しく、

ノマドにこれ以上ないくらい優しいカフェにコワーキングに、

センスのいい雑貨にと。大好きな街になりそうです。

写真はそんなチェンマイで僕が見たものたち。鮮やか。

 

 

DSC04189

 

 

 

 

 

(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04329

 

 

 

 

 

 

 

DSC04336

 

 

そうそう、旅にはこの本が役に立ちました。可愛い街なんです。チェンマイ。

 

かわいいチェンマイ案内

かわいいチェンマイ案内

posted with amazlet at 18.04.02
島本 美由紀
パイインターナショナル (2014-08-15)
売り上げランキング: 328,786