飲み会だと思って行ったら、渋谷TECH PLAYで行わたディレクター大忘年祭でLT登壇しちゃった話。

 

はい。タイトルの通りなのでございますが、楽しかった静岡のワークショップが終わり、その足で今度は

アートディレクターとして日本ディレクション協会主催のイベント、ディレクター大忘年祭のLT(ライトニングトーク)に

登壇してまいりました。

 

いや、あのですね、いつも仲良くしていただいている大学のセンパイで当協会理事の助さんに

「ちょっと忘年会でLTやってくれない?」と言われて、そのあまりに自然体な言い方から、

飲み会で少し喋る程度だと勝手に勘違いし気軽に「いいですよーっ」て答えたら、

160人もの筋金入りのディレクションの仕事をする人が集まるイベントの大トリだったわけです。

(そもそも助さんという人は、凄いことでも、そうでないことでも、いつでも自然体でいられる方なのです。)

 

 

会場について呆然としているうちにどんどん設営が進んでいく。さすがディレクション協会だけあって無駄な動きがなくて的確。

 


 

あれよあれよと人々が集まり熱い視線を向ける。。。

 

 

 

 

そんな中、アートディレクションの領域を広げるというテーマで、

ディレクター自分自身がクライアントになってプロジェクトを行うことで

ディレクションの仕事の重要性を訴えかけることについてお話してみました。

ありがたいことに終わった後、ディレクション協会会長にも「LTとしてとてもよかった」とお言葉いただきました。

LTは初めてでしたが、この短時間でメッセージを伝えるフォーマット、僕好きですね。

呼ばれてもいないのに次は何を話そうなんて、終わった後登壇者の皆さんとも相談したりして盛り上がりました。

 

ディレクション協会は、ディレクターだけじゃなくて、ディレクションのお仕事に関わるデザイナー、デベロッパー、経営者などあらゆる人達の集まる場所です。興味があったら定期的に行われるイベントに遊びに行ってみてください。

 

日本ディレクション協会

http://www.direkyo.com 

 

 

 

 

追記:

Facebookで会場の規模にビビる投稿をしたら、WordPress王子でもあり

僕が憧れる旅する家族を実現している西川くんが飛び入り登壇。

さすがの行動力だよね。そして一緒にベルリントークで盛り上がりました。

曰く、あちこちで会う面白い人がみんなベルリンに注目していると。

やっぱりベルリンいいよね。

 

静岡で二回目の掛川ワークショップin長松院

 

VEGSUSHIワークショップ冬の陣ということで、静岡の掛川の由緒正しき曹洞宗のお寺。

長松院にて行ってまいりました1

静岡は二回目です。袋井のときも感じましたがとにかく静岡の人の熱気とVEGESUSHIを楽しむ意欲はすごい。

それと何より、静岡食材が本当美味しいんですよね。。。

 

今回の実験的な試み、静岡ということで抹茶酢飯であります。グリーンの色彩と香りが野菜に合うはず。これを思いついたのはサンセバスチャンでホウレン草リゾットを食べたからなのですがそれについては後日お話します。

 

 

エディブルフラワーも加わり白、黒、緑の酢飯と野菜たちとで

冬なのに色鮮やかな会になりました!

 

 

 

 


 

静岡っていいよね。。

またこれたらいいな、そしてもっと色々楽しめるように工夫して帰ってまいります。。

関わってくださったみなさま、助けてくださった皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

ご協力してくださった皆様と掛川のすばらしい新中華、金柑にて。

ここは本当に美味しかった。。今度また来ます。

赤坂のRoamTokyoでワークショップ

 

 

今話題になってきているRoamってご存知でしょうか?世界中同一料金で住むことができるCo-living spaceなんですが、

参考:「旅するように働きたい!」というあなたの夢が実現する。ノマドワーカー必見、世界同一料金でシェアハウスとオフィスを借りれる「Roam」

赤坂にあるそのRoamのTokyoにおいて、いろいろな国から来た人を相手にVEGESUSHIのワークショップを行いました。

二日間に渡りぼくもRoamに泊まりながらお昼の部、夜の部と数回に分けてワークショップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人も外国人も言葉が通じなかったとしても同じ料理を作って食べることでつながることができるという実感を得ることができました。

Roamは定期的に面白いイベントを行っているので個人的に通おうと思っています。

まもなくRoamベルリンも登場するらしいので気になる!

https://www.roam.co/places/tokyo

 

僕が旅に持っていく小物(身だしなみ編)

 

結構ブログの中でも読んでもらえる、旅人の持ち物シリーズ。

旅のかばん旅の靴そして旅のカメラとレンズと続きまして、旅に持っていく小物を紹介したいと思います。

まず大事なのが身だしなみ。

身軽な旅を心がけていると、身だしなみが疎かになりがち。

とくに男性はひげ剃りとか顔そりとか気をつけないといけない部分が多いですが

ちゃんとしたものはかさばるし重い。

 

有名なのは、高城剛師匠がおすすめするブラウンの使い捨て電動ひげ剃りをあちこちで買う方法ですが、

僕の場合は肌がデリケートなので負担のかからないフィリップス派。

しかし、フィリップスの旅用シェーバーは防水じゃないし、普段用と旅用、とモノが増えてしまうのが嫌。

 

フィリップス メンズ ポケットシェーバー ブラック PQ209/17
Philips(フィリップス) (2017-02-01)
売り上げランキング: 4,379

 

ということで、肌の弱い人、髭がそんなに濃くない人限定ですけど

案外、最上位機種の9000シリーズが良くてこれを愛用。

 

 

iPhoneSEとの比較です。ケースもついていて割りとコンパクト。下位機種のものより軽いのが意外。

 

 

 

バッテリーが何%か表示されるのがありがたい。アダプターも小さいので長期出張なら気にならない重さですし、

一時間連続稼動するので、二週間程度ならば充電無しで使えます。

そして何よりすごいのが深剃りの能力。使い捨てひげ剃りの初日の感覚で剃れます。ドライで。

で、重くなりがちな充電式なのに、ブラウンの使い捨てと同じ程度の重さ。

 

それと、ひげ剃りでは難しい鼻毛とか眉毛とかの手入れもありますね。

ということでこれも愛用しております。特に空気の悪い東南アジアの大都市に行くとすごい速さでこれらの毛が伸びます。笑

必須です。ただ旅行に行くだけでなく、仕事の打ち合わせがあるとなると、こういうグッズがあると安心です。

 

なによりこれだけ持っていれば良く、日常でも旅でも使い慣れた道具を兼用できるのはいいですね。

(電池買わなくていいのも良い。これが、USB充電できたら無敵なのになあ!フィリップスさん!)

 

 

 

シェーバーのアダプターをフェイススタイリングの袋に入れてこんな感じにまとまります。

 

 

フィリップス メンズシェーバー 9000シリーズ S9185/12
Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 6,646

 

フィリップス フェイススタイリングキット 本体丸洗い可 NT5172/16
Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 773

芦生もりびと協会のwebサイト、ロゴをデザインしました。

 

京都にある芦生の研究林を管理する(一般社団法人)芦生もりびと協会さんのロゴとWebをデザイン、製作しました。

敷居の高い研究林の管理団体のウェブサイト。

ですが実際は地域に住む人と森を優しく繋げる存在であるのが望ましい。

そこで親しみがいのあるデザインと、芦生に住む代表的な動物、熊をモチーフにロゴを作りました。

熊は地域に親しんでもらう意味合いで親子にしています。

 

 

 

芦生もりびと協会
https://ashiu-moribito.jp

Data : 2017.12
Client : 芦生もりびと協会
Web Design Logo Design : 市角壮玄(hoxaigraphics)
System :Keita Nakagawa

 

僕が旅に持っていくカメラとレンズ

たまに人にどんなカメラとレンズ使ってるの?と聞かれるのでお答えします。

α7をメインにサブはRX100です。

以前はRX1を使っていたのですが映像を撮るようになったのと、VEGESUSHIをやるようになって多アングル撮影が必要になったので

二台体制。

書籍の写真、イベント記録、イメージ映像とマルチパーパスに活躍します。

 

 

 

 

sakataiwan01

 

 

 

おすすめレンズはこれ。

 

物撮りから人物、風景とこなせます。特に暗い場所での艶っぽい画がすきです。

 

 

カメラはこちら。

 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
ソニー(SONY)
売り上げランキング: 102,878
SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ベルリンのコワーキングスペースWeWorkにてワークショップ!

 

現在、hoxaikitchenのGenとしてベルリンにおります。日本にも上陸することで話題になっている

コワーキングスペースWeWorkベルリンにて、VEGESUSHIワークショップをしてきました。

もともと国際的な街のベルリンでさらにインターナショナルな人達があつまるWeWork。

こういう新しいものには皆さん興味津々なようで、、、

告知したのが朝なのにこの盛況ぶり!

 

 

 

 

 

 

 

WeWorkの皆さんはとにかく底抜けに、明るい。

 

 

基本をすぐに理解してすぐに自分のオリジナリティを発揮する所がベルリンらしいところ。

 

 

 

料理が大好きのこちらの男性は、とにかく詳細に味付けについて質問してくれました。こういう男性が居ると嬉しい。

 

 

 

 

WeWork Berlin

https://www.wework.com/ja-JP/l/berlin

WIREDHOTEL Asakusaでコラボイベント行いました。

 

 

 

 

 

光栄なことに、先日カフェ・カンパニーさんが手がける、WIRED HOTEL Asakusaさんと

コラボイベントを行いました。浅草に滞在して、

一泊二日の時間の中、国際的な下町の浅草のフィールドワークとVEGESUSHIのコンセプトを

同時に学んで、新しい日本食のアイデアを探っていくという試み。

そして、その合宿イベントだけでは参加者が収まりきらないため

次の日にはもう一回こちらでワークショップを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00101

 

 

 

参加者も国際色豊かで、東京の中でも浅草はかなりhoxaikitchenのコンセプトに合う場所だなーと感じました。

またコラボイベントがあったらお伝えしますね!

 

WIREDHOTEL Asakusa

http://wiredhotel.com/ja/

 

VEGESUSHIの押し器、最近変わりました!

 

VEGESUSHIワークショップで、よくご質問をうける、押し器は何を買えばいいの?

ですが、ここ最近は大きめの8つぎりスタイル(書籍 VEGESUSHIで使われているものです!)

から、小さめの5つぎりスタイルに変化してきました。

 

ということで、これがおすすめ。

桧 押し寿司型 五つ切り

桧 押し寿司型 五つ切り

posted with amazlet at 17.11.15
梅沢木材工芸社
売り上げランキング: 1,037,044

理由は3つ。

・一つでお腹いっぱいにならなず何個もつくれる

・出来上がったVEGESUSHIがかわいい

・手に入れやすい

です!

 

価格もお求めやすいし、ワークショップのように何度も挑戦したいときに

大きな押し器ではどうしてもお腹いっぱいになってモチベーションが。

でもこれなら小さなお菓子を作る感覚で気軽に楽しめます。

 

次に出版する書籍第二弾ではこれを使ったメニューを紹介予定です。

お楽しみに。

 

 

 

クックパッドさんのプロのレシピに、hoxaikitchenが登場!オリジナルメニューを紹介しています。

 

さて、ようやく発表できる!あのクックパッドさんとコラボ企画。

プロのレシピという雑誌で活躍する料理研究家さんたちのレシピが見られるコーナーに

hoxaikitchenが登場。書籍で紹介されていない、あたらしいVEGESUSHIのレシピが掲載されています!

フードデザイナーGenが旅をしながら日々美味しいものを食べている中で開発した新メニュー、どうぞご覧ください。

..有料なんですけど、も、他の素晴らしい料理研究家の方々のレシピも同時に見放題となります!ので

変な料理本買うより、お得だと思いますよー。

プロって、なんだろうね。ということが改めて問われる時代になってきたという証拠ではないでしょうか。笑

 

 

 

 

 

クックパッド プロのレシピ hoxaikitchen

https://cookpad.com/pro/recipe_sets/867