ベルリンでアフガン難民の人がVEGESUSHI喜んでくれたお話

 

ベルリンで活躍する日本人といえば知らない人はいないライター&ブロガーのwasabiさんが

参考記事:ベルリンで活躍するクリエイティヴな5人の日本人を紹介!

(ちゃっかり僕もでてますよ〜笑)

https://www.blog.akihiroyasui.com/0000047/

VEGESUSHIをなんとアフガン難民の方に作ってくれてその反応が伝わってきました。嬉しい。

イスラム系の人にはかねてからお届けしたいと思っていたので嬉しいリアクションです。

 

wasabiさんはベジタリアンですが、去年vegesushiを食べていただいたときに

 

「ベジタリアンだけどジャンクなものが嫌いなわけじゃない。むしろ好き」

という話になって、その言葉がすごい気になってたんですよね。

 

それ以降僕の中でVEGESUSHIはいかに体にいいジャンク要素を取り入れるか

ということをテーマにしております。例えばパリパリ感、オイリーな感じ(もちろん良い脂肪で)など。

 

そんなわけでベジタリアンレストランが異常に多いベルリンで一緒にリサーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは結構有名なビーガンベトナミーのCon Tho。

 

実は秋にちょっと面白い企画が控えているのですが

その時に出すニューメーニューにこれは使える!というアイデアを沢山ゲットしました。

今まで避けていた芋系の寿司への扱い方がわかってきた!

 

 

wasabiさんのサイトはこちら!

ベルリンに限らず
海外移住やフリーランスになることにご興味があれば必読。

http://wsbi.net