standing-desk2

スタンディングデスクを半年間続けて気がついた7つのこと。

standing-desk2

 

最近巷ではかなり話題になっていると(個人的には思う)スタンディングデスク。つまり

立ったままお仕事。欧米ではかなり一般的になってきているようですね。(スウェーデンでは75%のオフィスで導入。)

 

 

特にクリエイティビティと健康への影響の大きさから注目されているようです。

 

長時間座っていることは喫煙並にあなたの寿命を縮める

http://gigazine.net/news/20130528-just-sitting-make-us-sick/

 

座りっぱなしが寿命を縮める!? 仕事用「スタンディング机」がブームの理由

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140114/1054550/ 

 

「スタンディングデスク」は集中力を増加して肥満を防止する

http://gigazine.net/news/20141028-standing-desk-focus/

 

 

僕自身も一日13-4時間は座りっぱなしの生活のせいで

身体のあちこちにガタが来ているのを感じ、

半年前にスタンディングデスクに変更。

 

以来座って仕事をすることはカフェや飛行機、電車以外ではありません。

 

 

DSC02456

 

我が家のスタンディングデスク。家を建てた時に、大工さんに作ってもらいました。

カウンターの上にコの字型の家具を置くというシンプルなスタイルです。

 

 

そんなわけで、

半年間、立ちつづけて気がついたこと、7つ!!

 

 

 

1.立って仕事をし始めると、最初の3日は地獄。

 

筋肉がいかに退化しているのか、嫌でも実感します!

二時間でも立って仕事をしてると、腰がいたいし足が痛いしで

すぐにギブアップ。「こんなの続けられるのかな?」と思いましたが、

そもそも世間に立ち仕事をしている人はいっぱいいるわけです。

椅子に座ったり、立ったりを繰り返しているうちにだんだん慣れてきて克服しました。

最初の3日が勝負。

2.机の高さ、1センチ単位で全然疲れ方が変わってくる。

 

椅子は高さを調整できますが、スタンディングデスクはもちろん無理。

身長は決まってるからね!

スタンディングデスクを導入する人は高さに対して相当シビアになりましょう。

そうしないと、あ、しんどい!これ無理!!ってなって失敗します。

 

スタンディングデスク断念してる人をブログで見かけますけど、多分これです。

おすすめは高さが調節できるタイプの机、

あるいはコの字型の家具を高めにつくっておき、あとで

カット。でしょうか。

 

IKEAからは便利なアイテムが出ていますね。

 

 

 

 

3.筋肉がつく

 

二週間くらいすると、うっすら筋肉がついて身体が締まってきます!本当です。

腹筋やお尻、背中など、座っていると使わない色々な筋肉が

程よく使われるみたい。

スタイルを気にしてるひとには特におすすめしたいです。

 

 

4.痩せる

 

はい。筋肉がつくってことは、基礎代謝が上がりますから当然何もしなくても痩せます。

筋肉が付く前の状態でも、立っているだけで10%代謝がアップするみたいです。

 

5.健康になってくる。

 

まず、座っていると常に圧迫されている腸が元気に活動し始めます。

そうすると自然と胃腸が丈夫になります。立ってると呼吸も深くなるので、

お腹がポンプの役割を果たして全身の血行がよくなります。冷え性にもいいです。

 

6.気持ちがハイになる。

 

姿勢によって人間の精神状態が左右されるのは有名な話。

(ためしに身体を曲げてうずくまってみてください、だんだん気持ちが沈んできますよ)

スタンディングデスクを使って仕事をしていると

座っているときに比べて気持ちが高揚して、自信がついてきます。

とくにアウトプット系の仕事をするときには立ってみるといいかも。

読書時にはソファに坐って内省的に、とメリハリが付きそうですね。

 

7.人間の身体は座るより立つようにできている。

 

人類が誕生して500万年。その間ずっと野山を、森を、海辺を歩きまわってきました。

デスクワークをするようになってせいぜい、数千年ではないでしょうか。

当然、人体は長時間デスクワークに対応した設計になってません。

 

立っていると自然と足の裏のポンプが刺激されて、全身のリンパ液の流れが良くなりますし、

足腰も丈夫になります。

 

なによりも、人類が脳を発達させたのって、二足で立つようになってからですよね。

立つことが脳にいいのも、自然とこのへんから理解できます。

 

 

結論.気になる人は、いつもの机の上にローテーブルを置いてみよう。 

 

これ読んで、ちょっと気になった人、

いきなり上の動画のIKEAデスクを購入してもいいですけど、まずはいつものデスクの上に

なにかローテーブルとか棚を置いてみてください。

そして厚めの本とかで自分にピッタリの高さを調節してから

ちょっとだけ仕事をしてみましょう。

最初の三日間だけ耐えて、上のような変化が現れたら、あなたも晴れてスダンドワーカー!

 

機嫌がよく健康で、創造的な人生のはじまりです。

 

 

th_TreadDesk

僕はといえば、次はこれを検討中。

立つ、の次に人類にとって大事な行為、

歩く。。。